1. あさがお葬儀社紹介センタートップへ
  2. サポート地域
  3. 東京の葬儀
  4. 府中市の葬儀社、斎場
  5. 府中の森市民聖苑
  6. サポート相談事例4

府中の森市民聖苑/仏式/一般葬(役員等)

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、

  • ご相談対応
  • 松山悦子

一般ご会葬者が100名〜150名ほどになるのではとのお話しを伺いましたが、喪主になられる長男様が会社経営者とのことで、当初どこまで広がるかつかみきれない状況でした。

それでも日一日とご葬儀が近づくにつれ、関連会社や関係者のおおよその人数が確認できるようになり、通夜のお清めや返礼品の数も前日までにはほぼ予測がつき、無事執り行うことができました。

今回のご葬儀についてご葬儀の担当者は、ご会葬者が多い以外は一般のご葬儀と同じですが、お料理や会葬礼状の数がご葬儀ぎりぎりの方が分かってくるので、前日まで後回しにし、ご喪家の方々もご逝去当時と比べ落ち着かれて、ご葬儀についてご理解されてきますので、そのつどそのつどのご連絡を密にするよう心掛けて、対応されたとのこと。

ご喪家サイドからは供花が相当数出ることが判明したので、花屋さんとの交渉をご希望されましたが、花屋さんとは永年のお付き合いの中でやっている関係上お断りして、代わりに葬儀社さんサイドで出来る限りの対応をしてさしあげ、納得いただいたご様子との由。

常設の白木祭壇両脇に並んだ102基の供花は、矢張り壮観でしたとの報告も頂いております。

ご相談者:ご長男の奥様(義父様は70代)

初回コンタクト時 開口一番、府中の森市民聖苑の一番大きな式場を使いたいが、それが出来る葬儀社さんのご紹介をしていただけないかとのご相談をいただきました。家族親族は20名ほどですが、一般の方は100名〜150名程になる可能性があるとのこと。山梨の病院から連絡を受け、病院に駆けつける途中とのことで、電話が聞き取りにくくなり、お話しが中断され、16時30分過ぎ、病院に到着して改めてご連絡いただきました。
府中の森市民聖苑での聖苑葬儀をご希望になり、福島に菩提寺はありますが、遠方なので府中にある同じ宗派のお寺のご住職にお願いされたいとのこと。
ご自宅以外に搬送をご希望され、ご葬儀までの間、夜間もずっと付き添えるかとのご質問をいただきましたが、府中の森聖苑も葬儀社さんの自社安置所も夜間の付き添いは難しい状況を説明し、ご納得いただきました。
葬儀社紹介 聖苑葬儀をご希望されましたので、聖苑葬儀を取扱い、大型のご葬儀にも対応可能な賛同社を2社ほどご紹介し、ご相談者のご希望で、両社にはご相談者からご連絡されることになりました。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 間もなく、ご相談者から両社に直接ご連絡が行き、概算での見積りやご葬儀についてお尋ねになり、ご家族でご検討された結果を、当日19時までにお決めになられた社へご報告申し上げる旨、通達されたとの由。
18時30分頃ご相談者からご依頼を受けた社の担当者より「明朝までは病院にご安置いただけるので、明朝8時に病院にお迎えに上がります」との報告が入りました。
搬送 ご安置 明朝山梨の病院にお迎えに上がり、故人様は府中市内の自社霊安室に搬送された後、こちらで3日間ほどご安置され、空きができた府中の森聖苑の霊安室へ移動されました。移動日が休日でしたので、出発前ご家族の方々にお集まりいただき、出来るだけ皆様の手をお借りしながら納棺の儀を執り行いました。
本見積書提出 自社霊安室に搬送後、喪主になられる長男様が海外出張中の為、次男様と長男様の奥様とが代表して葬儀社との打ち合わせを始められ、大方この日で決められましたが、長男様がお戻りになられてからもご面会に合わせて打ち合わせをされ、連絡を密にし、ご葬儀前日に最終的な決定をされて、本見積りが提出されました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 山梨の病院にてご逝去。
同日 初回コンタクト 会葬者数が多くなる可能性がある為、府中の森聖苑第3式場をご利用希望とのこと。
葬儀社紹介 聖苑葬儀ができる賛同社2社をご紹介。
葬儀社とのコンタクト ご相談者から直接ご紹介した2社にご連絡が行き、見積りやご葬儀についてのご質問をされる。
葬儀社決定 ご家族とご相談の結果、葬儀社を決める。
1日後 搬送 翌朝まで病院にお預かり可能とのことで、翌朝8時に山梨の病院にお迎えに上がる。
ご安置 3日間自社霊安室にご安置、その後府中の森聖苑の霊安室に移動、通夜当日までご安置。
6日後 本見積書作成 自社霊安室にご安置後、打ち合わせに入りましたが、お食事、返礼品等は人数が確定できるまで待って、本見積りを作成。
7日後 ご葬儀 府中の森聖苑第3式場にて通夜、葬儀・告別式、出棺後併設の火葬場にて荼毘に付す。

施行内容(一般葬役員等/仏式/府中の森市民聖苑)

規模/会葬者数 100〜150名様位との予測でしたが、喪主様が会社経営をされていらっしゃいます関係で、ご葬儀が近づくにつれ、関連会社や関係者の実数が確認されてきて、当初の倍以上の方のご会葬をいただきました。
第3式場のお清め処になる控室は狭いので、会葬者数に対してどの位ご用意するというよりも、テーブルの数とその上にお料理を何セットずつ置けるかというような形が取られましたが、会社関係の方が多く、召しあがっていく方が少なかったご様子です。 一般葬 通夜:ご家族・ご親族20名様、一般ご会葬者300名様。 葬儀・告別式:ご家族・ご親族20名様、一般ご会葬者50名様。
宗教 当初、菩提寺が福島にあり、遠方の為、府中の同じ宗派のご住職にお願いできればとのことでしたが、菩提寺のご住職にお越しいただけることになり、2日間の読経をお願い致しました。仏式:曹洞宗
斎場 一般ご会葬者が多く見込まれる為、それに見合う式場として、ご喪家のご希望で、こちらに決まりました。第3式場は150名様収容可能な大式場で、しかもリーズナブルな価格でご利用でき、火葬場併設で移動がないために利用度が高く、ご葬儀までに1週間程お待ちいただくことになりました。 府中の森聖苑第3式場
葬儀費用 ご喪家が直接お支払した聖苑指定のお食事代を省いた葬儀総費用です。 約250万円
府中の森市民聖苑の常設白木祭壇 常設祭壇両サイドには、喪主の会社関係とお身内分合わせて、100基以上の供花が並びました。

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
丁寧にいろいろと教えていただき、また、こちらの希望もよくきいてくださったことがありがたかった。
葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)
最初のお電話で、こちらの希望を丁寧に聞いてくれたこと。
頼りになりそうだと感じた。
斎場について
とてもきれいでりっぱだったが、手ごろな価格だったので助かりました。
斎場選択理由について
市民なので安く利用でき、かつとてもよい施設ときいたいたため。
当センターをお知りになった経緯について
インターネット
当センターを利用した理由について
どこがいいのか、どうすればいいのかなど全くわからない状態だったため。
当センターを利用した感想について
バタバタしている中、電話での対応がよかった。
何かあれば相談できそうな印象だった。
お勧めの理由について
お勧め度合い
葬儀社:機会があれば勧めたい|当センター:機会があれば勧めたい

府中の森市民聖苑とサポート相談事例

府中の森市民聖苑の斎場説明は 府中の森市民聖苑 へ