1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 府中市の葬儀社、斎場

府中市の斎場,相談事例,口コミ(葬儀社/斎場)

  • 斎場と葬儀社にも得意・不得意があります。これを理解することが、より満足度の高い葬儀につながります。
  • 葬儀には、宗教による違いから、直葬や一日葬、家族葬、区民葬・市民葬、生活保護(葬祭扶助)の葬儀、一般葬、社葬にいたるまで、さまざまな種類があり、そして地域事情もあります。
  • それゆえ、ご相談者の要望に適した、斎場と葬儀社選びが大事になってきます。

府中の森市民聖苑(公営,火葬場併設,府中市浅間町)

府中の森市民聖苑
府中の森市民聖苑の詳細ページへ

府中の森市民聖苑概略

府中市民専用の火葬場併設の斎場なので、出棺後の車の移動がなく、通夜から火葬まで一ヶ所で執り行えます。ご利用は市民の方に限定されますが、式場費が民営斎場に比べリーズナブルな上に、常設祭壇、火葬料共無料なので費用面でのメリットがあります。式場や常設祭壇等を使い、一定額で行なえる聖苑葬儀を府中市と協定した市内葬儀社にて執り行うことができます。

住所 府中市浅間町1-3
対応規模 大、中、小の4式場からなり、家族葬から大型葬まで幅広い対応が可能です。 小式場の4式場は座席数はありますが、控室が狭いので、ご家族のみでのご利用が多いようです。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
アクセス 京王線東府中駅北口下車、徒歩12〜3分程です。

斎場と葬儀社の口コミ

斎場について

対応はお役所的で???なこともありましたが、葬儀社さんから予じめ注意事項のようにうかがっておりましたし、葬儀社の担当者がフォローしてくださったので、何も問題ありませんでした。あれだけ立派な施設を市民葬として利用できるなら、利用しない手はないと思います。ーサポート相談事例3よりー

斎場選択理由について

市民なので安く利用でき、かつとてもよい施設ときいたいたため。ーサポート相談事例4よりー

葬儀社について

迅速で丁寧な対応。いろいろと力になってくださいました。ーサポート相談事例6よりー

丁寧にいろいろと教えていただき、また、こちらの希望もよくきいてくださったことがありがたかった。ーサポート相談事例4よりー

病院への遺体引き取りから葬儀まで全て○○様(担当者名)が対応くださり、不明点の質問にも丁寧に説明して頂き、安心してお任せすることが出来ました。商売のためにオプションの追加を勧められるのではと思っておりましたが、「これで十分」「これは必要ない」と、正直に言っていただきとても助かりました。霊安室が広くはないので、納棺に親戚を呼べませんでしたが、その代わり家族だけで納棺のお見送りができ、それはそれでよかったと思います。ーサポート相談事例3よりー

葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)

最初の見積りがわかりやすかったため、お会いして決めました。 ーサポート相談事例6よりー

最初のお電話で、こちらの希望を丁寧に聞いてくれたこと。頼りになりそうだと感じた。 ーサポート相談事例4よりー

あさがおさんから2社ご紹介いただき、両方に電話してみましたが、もう一社の方は事務的な受け応えだったのに対して、○○様(担当者名)は、ご自分からはあまりお話しをされず、こちらからの問いに対してひとつずつ説明してくださり、お任せしてもよさそうだと思いました。 ーサポート相談事例3よりー

口コミのあった実際の葬儀の概略は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。また、斎場への口コミも含めて、斎場の特徴については、府中の森市民聖苑 にまとめています。

多磨葬祭場・日華斎場(火葬場併設,府中市多磨町)

多磨葬祭場・日華斎場
多磨葬祭場・日華斎場の詳細ページへ

多磨葬祭場・日華斎場概略

多磨葬祭場・日華斎場は、火葬場併設ですので車での移動の必要がありません。通夜から初七日まで1ヶ所で執り行うことができ、色々な面で便利なため、依頼者が指定する頻度の高い斎場の一つです。

住所 府中市多磨町2-1-1
対応規模 式場は、大斎場の思親殿(椅子席150名)と小斎場の行華殿(椅子席50名)で、大規模の葬儀から、こぢんまりとした葬儀まで対応できます。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
アクセス JR中央線武蔵境駅で西武多摩川線に乗換え、多磨駅下車、徒歩約10分ほどです。

斎場と葬儀社の口コミ

斎場について

移動がないのはとても体力的にらくでしたし、スタッフの方も親切でした。外にあるトイレにも暖房がついていたので、あたたかくてよかったです。ーサポート相談事例7よりー

斎場選択理由について

火葬場が同じ場所にあって移動がなかったため。ーサポート相談事例7よりー

葬儀社について

担当者は大変誠実な方で、細かいところにも色々気を配って下さいました。満足のいくお葬式をすることが出来たと思っています。本当にいい方を紹介して頂いたと思っています。ーサポート相談事例7よりー

火葬のみとしましたので、打ち合わせや相談は回数も少なくシンプルでしたが、とても親切にしていただきました。火葬後はそのまま永代供養のお寺にお骨を預ける予定のところ、前日のお雪により交通機関は混乱し、タクシーを呼ぶこともできませんでした。立会いは私一人、お骨を抱えてどうしたらよいか途方に暮れていたところ、ご担当者様がお寺まで車で送ってくださいました。葬儀社様が対応するのは火葬まで、その上、この後すぐに次の葬儀が控えているのに、ひどい雪道を丁寧に送っていただき、担当様のご厚意に頭が下がる思いでした。ーサポート相談事例4よりー

親切で料金も明確でしたので。本当に良かったです。ーサポート相談事例3よりー

葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)

見積もりも丁寧に出して下さいましたし、お会いしてみてよかったので。 ーサポート相談事例7よりー

担当者様の説明や対応が親切丁寧でした。もう1社様もとても誠実な雰囲気でしたが、依頼葬儀社様が隣接市にあり、今後のやり取りを考えると近い葬儀社のほうがよいと考えました。また、料金プランの中に永代供養墓の取り次ぎも含めたコースがあったため、これを利用したいと思いました。 ーサポート相談事例4よりー

初めてお電話させて頂いたときから対応が良く見積もりのFAXも早かったです。とにかく分かりやすく教えてくださいました。 ーサポート相談事例3よりー

口コミのあった実際の葬儀の概略は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。また、斎場への口コミも含めて、斎場の特徴については、多磨葬祭場・日華斎場 にまとめています。

正覺寺(府中市栄町)

正覺寺
正覺寺の詳細ページへ

正覺寺概略

府中市民専用の火葬場併設の斎場なので、出棺後の車の移動がなく、通夜から火葬まで一ヶ所で執り行えます。ご利用は市民の方に限定されますが、式場費が民営斎場に比べリーズナブルな上に、常設祭壇、火葬料共無料なので費用面でのメリットがあります。式場や常設祭壇等を使い、一定額で行なえる聖苑葬儀を府中市と協定した市内葬儀社にて執り行うことができます。

住所 府中市栄町1−5−9
対応規模 大、中、小の4式場からなり、家族葬から大型葬まで幅広い対応が可能です。 小式場の4式場は座席数はありますが、控室が狭いので、ご家族のみでのご利用が多いようです。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
アクセス JR国分寺駅南口から府中駅行バスで約10分、京王ストアー栄町店下車。
京王線府中駅からは国分寺駅行バスで10分ほどの京王ストアー栄町店下車。いずれのバス停からもすぐのところです。

斎場と葬儀社の口コミ

斎場について

無宗教の家族葬で行ったのですが、会場が広々しており、自由に使用出来たので良かった。ーサポート相談事例2よりー

斎場選択理由について

市民聖苑が混んでいた為。ーサポート相談事例2よりー

葬儀社について

急な依頼にもかかわらず、親切に対応していただきました。ーサポート相談事例4よりー

電話の対応が丁寧、誠実な感じを受けたので。
2度違う式場での見積りお願いし、嫌な顔ひとつせず対応していただきありがたかった。自分の中で納得のいく葬儀が出来た。
あと、費用面でも明瞭だった。ーサポート相談事例2よりー

葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)

小金井市に所在があり、地元にくわしい方だから。ーサポート相談事例4よりー

自宅に遺体を安置出来なかったので、自社で霊安室があったのと、やはり○○様(担当者名)の人柄が良かった。他のところは費用面が曖昧だったり、お金をかけないのをあまり歓迎しない感じでがっかりした。ーサポート相談事例2よりー

口コミのあった実際の葬儀の概略は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。また、斎場への口コミも含めて、斎場の特徴については、正覺寺 にまとめています。

そのほか府中市の斎場例

斎場名 所在地
多磨寺 府中市紅葉丘2-33-2
光明院斎場 府中市分梅町1-13-1

  この地域には上記のような斎場がありますが、どの斎場を選んでいいのか分からないような場合でも、センターおよび賛同社が適切に提案します。斎場は、会葬者数や宗教、費用、場所、交通の便、設備内容、格式、空き状況、などを考慮して選んでいくことになります。

 なお、葬儀社と斎場と火葬場の関係がよくわからないという方が多いと思いますので、こちらで解説しています。葬儀社と斎場と火葬場の関係

府中市内で、よい葬儀をするためには、適切な葬儀社選びが必要

 最近ではネットで目立たせる集客手法で、府中市内に店舗のない、遠い地域の葬儀社なども府中市で葬儀をすることもあるようですが、土地勘がない上、式場の使い方を知らないとか、安置も遠くの場所に連れていかれてしまう、担当者と面談しようにも遠くのため面談に応じてくれない、など起こっているようです。

 こうした葬儀社を選ばないようにしたいものです。その上で、葬儀社にも様々なタイプがあることを理解しておくことが大事です。家族葬が得意なところもあれば、社葬が得意なところもあります。生活保護(葬祭扶助)の葬儀を主に手掛けているところもあります。個別の宗教宗旨専門の葬儀社もあります。

 よい葬儀にするため、適切な葬儀社をスムーズに選べるように、センターの相談員がご依頼者の話をお伺いしながら、内容と優先順位を整理していきます。内容は、1規模、2宗教、3場所、4予算、5内容(サービス提供能力や保有設備等)、6日程(事後の場合)です。

 たとえば、1の「規模」で言いますと、直葬や一日葬、家族葬、区民葬・市民葬、生活保護(葬祭扶助)の葬儀、こりんまり葬、一般葬会社役員の葬儀、合同葬、社葬のどのあたりを想定しているのかということになります。2の「宗教」でいいますと、仏式から神道(神葬祭)、キリスト教、友人葬、天理教、新宗教、そして無宗教・・・ということになります。

 この整理を通して、その要望によく応えられる可能性の高い賛同社から順に紹介していきます。