1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 町田市の葬儀社、斎場
  5. 高蔵寺 光明会館

高蔵寺 光明会館 (町田市)

  • 静かな環境の中で、家族葬から大規模な葬儀まで幅広く行えます。特に家族葬用として会館からすこし離れていますが、新しくできた緑山メモリアルホールを使用します。
  • 高蔵寺は別名石楠花寺とも呼ばれ、石楠花の季節には朝採りの花を柩に手向けます。
  • よい葬儀にするために、高蔵寺光明会館に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。
高蔵寺光明会館
高蔵寺光明会館外観

高蔵寺光明会館概略

住所 東京都町田市三輪町1740
対応規模 小規模な葬儀から、会葬者の多い一般葬に適しています。
対応宗教  
使用料 (下記に明記)
待ち日数目安

高蔵寺光明会館のお勧めポイント

  • 斎場取材・立会い
  • 葬儀相談員
  • 松山悦子

 「地域の皆さんにコミュニティーの場としても使っていただいているホールです。大ホールはパーテイションで仕切り中ホール(大ホールの3分の2)にと自由がききます。以前は2階全室を使って小ホールとしてきましたが、今は緑山の公園霊園内に新しくできた緑山メモリアルホールを小ホールとして使っています。石楠花寺の異名のある寺として3月から5月中旬ごろまで石楠花の季節には朝採りの石楠花を柩にいれてやります。チベットのブータンから持ってきた石楠花は仏の花として使われていますので大変喜ばれています」と語るのは住職の新山尚光さん。

 大ホールは舞台を使って祭壇作りができイス席100名以上。中ホールはイス席70名位。緑山メモリアルホールはイス席30〜40名。1階のみで100坪ほどのメモリアルホールは中央ロビーが広く、家族葬から一般会葬者の多い場合までカバーでき、使い勝手のよさが評判とのことです。

 宿泊は会館2階控室4畳半2間に5名様まで。「布団5組はご用意していますが、光熱費として10,000円ご奉納させていただきます。尚、それ以上の場合は2階大広間の和室を使用して10名、その他別館和室30畳も利用できますが、あくまでご遺体をお守りするという立場でお泊りください」とのことです。地方からのお客様には雑魚寝になりますが、布団代3,000円ほどで済みますので可なり経済的になります。別館は会館隣の建物2階で和室、洋室各1室ずつあります。

 メモリアルホールでは宿泊はできません。通夜のホール閉場時間は午後9時になります。

 一段下がった会館からはお寺の屋根が見えないので創価学会の方も大丈夫とのことです。

 ご遺体の預かりは光明会館でできますが、メモリアルホールではできません。会館での葬儀の場合は会館2階で預かりますが、預かりだけの場合は1日2万円で別館2階和室か別館地下室にて預かります。

 お清め、精進落しの料理は会館指定になります。出入の料理屋さんは朝食も運んでくれるようです。

 式場内は段差がなく車椅子の方でも大丈夫です。

高蔵寺光明会館詳細

式場 大ホールは舞台を使って祭壇作りができイス席100名以上。
中ホールはイス席70名位。
緑山メモリアルホールはイス席30〜40名。
お清め所  
バリアフリー 式場内は段差がありません。
安置 対応しています。
宿泊 光明会館のみ対応しています。
メモリアルホールでは宿泊できません。
駐車場 駐車場は約40台以上収容できます。緑山メモリアルホールの駐車場は約60〜70台収容できます。会館前、裏側、別館前の他にもバス路線以外でしたら停められます。

高蔵寺光明会館の使用料と交通アクセス

式場 1階大ホール(2階全室を含む)が2日間で262,500円、中ホール(大ホールの1部を仕切る+2階全室)が210,000円です。
小ホールは町田市緑山にあります緑山メモリアルホール(高蔵寺所有)を推薦157,500円です。
光明会館2階全室使用でも同じ値段です。公明会館2階21畳の大広間だけですと100,000円です。

交通アクセス

  • ●小田急線鶴川駅下車。神奈川中央バス4番鶴川女子短期大学行にて2つ目の上三輪クラブ前下車。バス停前が光明会館です。所要時間約4〜5分。