新型コロナウイルスに対する対応について

新型コロナウイルスによる感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。当センターでは、ご依頼者の健康と安全、安心を第一に考え、それぞれの状況および、お聞きしたことを踏まえた上で、適切な葬儀社を紹介いたします。

葬儀社紹介の目的

 当センターの目的は、「適切な葬儀社選びで、葬儀を前にした不安を取り除いてもらう」ことです。

 万が一のとき何をどうすればいいのか・・、費用はどれくらいかかるものなのか・・、葬儀費用〇〇万円で追加費用なしと言っているが本当か・・、葬儀社や斎場はどのように決めていけばいいのか・・、事前準備はしたいけれども直接葬儀社に相談に行くのは気がすすまなない・・、こちらの不安や無知につけこまれて足元をみられるのではないか・・などなど。

 こうした不安は誰もが持ちますが、センターは、それぞれの状況に応じて、不安を取り除いてもらえるよう適切にサポートいたします。そして、センターがご依頼者と葬儀社の間に入ることにより、たとえ、ご依頼者が葬儀に関する情報を持たない中で葬儀社とやり取りをしても足元を見られることのないような仕組みにし、不安なく、そして後悔のない葬儀をあげられるようにしています。  → なぜ、第三者の紹介センターが必要とされるのか(別窓)

葬儀屋さんのお葬式現場を確認
▲紹介社の施行現場を担当者が確認

葬儀のよしあしは葬儀社で左右される

 現状の葬儀において、葬儀社の果たす役割がますます大きくなってきています。ご依頼者にとって「よい葬儀」にすることができるかどうかは葬儀社(および担当者)選びにかかっているといっても過言ではありません。しかし、選択は大変難しいものです。 → 葬儀社の果たす役割と葬儀社選びが難しい理由(別窓)

非営利第三者機関として適切な葬儀社紹介

 センターが紹介する葬儀社は、一定の基準をクリアし、なおかつそのエリアで実績のある賛同葬儀社だけです。どんな葬儀社でも賛同葬儀社になれるわけではありません。この中から、ご相談者の要望に合う社を結びつけられるようにします。もちろん、センターを通したからといって葬儀費用が高くなることはありません。 → 賛同社について(別窓) 

 もっとも、気の利いた他の紹介センターでもそれぐらいのことはやってくれるのでは? と思われるかもしれません。しかし、相談員による相談型(オペレータ型ではない)、顔の見える範囲での葬儀社紹介(データベースマッチングの全国型ではない)、トラブル防止の仕組み(紹介しっぱなしではない)、非営利第三者機関として運営していることなど、他にはない特徴を兼ね備えていると思っています。(詳しくは、他業者との違い(選ばれる理由) のページ)

調べれば調べるほど混乱?

 「ネットでの調査では葬儀社の実力を見極めるのは不可能」「ネットでの情報の収集に限界を感じた」「市民葬のリストに葬儀社がたくさんありすぎてどこを選んでいいかわからない」「調べれば調べるほど混乱した」・・・など、当センターを利用した理由をお聞かせいただいたことがあります。情報を集めようと思えば簡単にいくらでも集められるかのようなインターネットの時代です。そして、情報があればあるほど適切な判断に近づけるかのような雰囲気をもたらしましたが、そう簡単にいかないのは現実が示す通りです。

サポート地域概略図
▲サポート地域概略

 情報氾濫の中、情報を整理しアドバイスを行う相談員の役割は、小さくなるどころかますます存在意義で出てくるものと思っています。 (詳しくは、葬儀相談員 のページ)

 いずれにしましても、葬儀で後悔しないように、斎場や葬儀社と直接に交渉する前に、安心してご活用いただければと思います。

新着情報

ご相談者の声 New !
問い合せ、質問に迅速丁寧に返事をしてくれた。担当も物腰がやわらかく、安心感があった。アフターフォローも良い。見積が分かり易く、価格も納得できた... (more)
葬儀相談員日記ブログ

夏になれば終息に向かうのでは、との期待も空しい、昨今のコロナ事情ですが、万が一を考慮し、御葬儀の現場はより緊張を強いられた状況が続いております。 特にコロナ感染者の御葬儀に関しましては、センターが対応しております関東の一部エリア(都内、都下、神奈川県、千葉県、埼玉県)だけでも対応は夫々で、混乱も垣間見られるようです。 地域により病院指定の葬儀社さんが、万が一の後の対応を病院から委託されるケースがほとんどでしたが、最近は葬儀社さん側の事情により、拒否される場合も出てきているとお伺いしております...(more 別窓)