1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 横浜市の葬儀社、斎場
  5. 北部斎場

北部斎場(横浜市緑区)

  • 利用者の多くは横浜市内の方で、斎場は市営の火葬場が併設されておりますので出棺後車での移動がなく、通夜から火葬まで1ヶ所で執り行うことができます。
  • 利用率が高く、かなり混み合い、平日でも数日待たされる場合があります。市民優先で、市民は通夜の6日前から受付けますが、市外の方は通夜の前日からの受付になり、実質上予約が難しい状況です。この場合の市民とは死亡時の住所が横浜市内であり、それ以外の方の場合は市外扱いになります。料金も異なります。
  • 斎場には100名ほどのイス席のホールが4室ありますが、1・2ホール、3・4ホールのとなり合わせている壁を外して、大規模のご葬儀にも対応可能です。
  • 直葬でご利用の場合、お別れは花入れ、読経を含めて5分ほどとなります。
  • 安置所がないので通夜当日まで斎場でのご安置ができず、ご自宅またはご自宅以外でのご安置になります。また、市営の斎場のため、ご喪家の案内看板が出せず、道案内に不便を感じる方もいらっしゃるようです。
  • バリアフリーにも配慮されており、特にご高齢の会葬者がいらっしゃる場合にお奨めいたします。
  • よい葬儀にするために、北部斎場に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。
横浜市北部斎場
横浜市北部斎場正門入口。トンネルの先は火葬場併設の式場

横浜市北部斎場概略

住所 神奈川県横浜市緑区長津田町5125番地1
対応規模 同じ構造の4式場からなり、2式場ずつスライディングウォール(壁)をはずすとイス200席の大ホールとして利用でき、家族葬から大型葬まで対応可能です。
対応宗教 宗教宗旨問いません。
使用料 (下記に使用料別明記)
利用資格 故人の住民票が横浜市にある場合、市民扱いが適用になります。市外の方も受付ますが、市内の方が通夜の6日前からに対し、市外の方は通夜の前日からになり、実質上市外の方はご利用が難しい状況です。
待ち日数目安 年間を通して混み合い、4、5日〜1週間ほど

横浜市北部斎場のお勧めポイント

  • 斎場取材・立会い
  • 葬儀相談員
  • 松山悦子

 横浜市北部斎場はお値段を抑えたい方、静かな環境でお見送りされたい方、ご高齢の会葬者を見込まれる方にお勧めです。また、火葬場の釜前に告別室があり、直葬をご希望の方への配慮も万全です。

 式場は正門からのトンネルを抜け半円形の長いエントランスピロティー、それにつづく広いエントランスホールの先にあり、間接照明の落着いた雰囲気のホールはお見送りするのにふさわしい環境が整っています。

 火葬場が併設されているので出棺後の車の移動がなく、また、バリアフリーにも気を配って、建物全体に段差がなく車椅子等も使いやすいので、会葬者にご高齢の方の出席を見込まれている方などはお急ぎでない場合、ご葬儀の日程を少しお待ちいただいてもお勧めします。

 式場費も民営斎場に比べ、リーズナブルなお値段で借りられます。 葬儀社の担当者からは式場がきれいなので何かを隠すということもなく、祭壇のまわりを黒く縁取りするようなバックもお花が映えて効果的に見え、使いやすいホールのひとつとの評価も得ています。

 また、直葬で火葬のみの場合は炉前後方に告別室が設けられているので、5分ほどのお別れの時間をとることができ、他で待ち合わせして、こちらで故人様と最後のお別れをされる方もいらっしゃるようです。釜前で他家と顔を合わせることがないので、安心してお見送りができます。ただし、式はすでに済ませていることが前提なので、こちらで柩にお花を入れる場合、前もっての連絡が必要になります。

横浜市北部斎場の口コミ

斎場を実際に使用してみた感想

・控室を利用させていただいたことで、待機中も落ち着いてすごすことができました。
・火葬についての説明も丁寧でした。―サポート相談事例14より―

内部も広く、また待合室もゆったり、大変満足しております。―サポート相談事例8より―

美しく、静かな環境でいい斎場であった。―サポート相談事例7より―

近代的かつ清潔で、足を踏み入れた瞬間から好印象でした。―サポート相談事例4より―

この斎場を選んだ理由

住まいからそれ程遠くなく、負担が少なかったため。―サポート相談事例14より―

火葬と告別式の会場がいっしょだから。 ―サポート相談事例11より―

以前より何度か参列してよくわかっていたから。―サポート相談事例7より―

口コミのあった実際の葬儀の概略と、口コミの全文は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。

横浜市北部斎場詳細

式場(ホール1〜4) 4ホールとも同じ構造で、ホール1とホール2、またはホール3とホール4のスライディングウォール[壁)をはずして大ホール(イス席200名)として使用可能です。ただし、混雑している時は使用が難しい場合もあります。
1ホールで会葬者300名くらいまでは対応
できます。
通夜の時間がホール2・4は18時〜19時、ホール1・3は19時〜20時に、また、告別式がホール2・4は10時〜11時、ホール1・3は11時〜12時とずらしての使用になります。
大ホールの場合は通夜が19時から20時、告別式は11時から12時になります。
出棺と同時にホールを明け渡しになり、戻ることはできません。
お清め所 会葬者控室を使用します。立食形式になりますが、低いイス(ベンチ)が12脚ありますので、お歳を召した方にも対応できます。
立食で40名ほど。
エントランス エントランスホール、エントランスピロティーとも広くスペースがとられていますので、大人数の会葬者にも対応可能です。外でのテント設営等ができませんので、エントランスホールにての受付になります。
安置 安置所がありませんので、ご遺体は通夜当日柩に入った状態での受け入れになります。
宿泊 和室の遺族控室と導師控室を使って、仮宿泊ができます。宿泊ご希望の方は受付時に配布された「通夜付添名簿」を警備員室に提出してください。宿泊人数5〜6名様。シャワー・バス付き。閉門は21時30分。
駐車場 駐車場は前庭と地下の2か所にあり、前庭に60台、地下駐車場に123台、計183台収容できます。前庭からスロープをくだったところの地下駐車場には式場番号が出されていますので、ご喪家の式場番号に駐車していただきます。無料。
休場日 1月1日、2日及び市長の定める日。ただし、友引の日については、市営4斎場を輪番で1斎場開場。

直葬(火葬のみ)でご利用の場合

利用資格 故人の住民票が横浜市にある場合、市民扱いが適用になります。市外の方も受付ますが、火葬の場合、市外の方は3日前からの予約になるため、実質上市外の方はご利用が難しい状況です。 
お別れの場 炉前ホールにて、花入れや読経を含めて5分程となります。
待ち日数目安 式場と同様、利用希望者が多い斎場ですので、火葬のみでも4〜5日待たされることがあります。
横浜市北部斎場:斎場建物全景
斎場建物全景
横浜市北部斎場:式場建物
ピロティーのある式場建物
横浜市北部斎場:火葬場建物
イス100席の第1ホール
横浜市北部斎場:第1ホール
和室の遺族控室
横浜市北部斎場:お清め所
式場横のお清め所
横浜市北部斎場:遺族控室
エントランスホール
横浜市北部斎場:ピロティー
回廊式のピロティー
横浜市北部斎場:火葬場建物 手前・駐車場
火葬場建物 手前・駐車場

横浜市北部斎場の使用料と交通アクセス

ホール1〜ホール4 80,000円(市内)、120,000円(市外)
ホール1+ホール2
ホール3+ホール4
220,000円(市内)、330,000円(市外)
火葬炉 12,000円(市内)、50,000円(市外)
火葬中休憩室
(48席)
5,000円(市内)、7,500円(市外)
・斎場利用の際の職員に対する心付けは無用です。

交通アクセス

  • JR横浜線「十日市場」からバスターミナル3番乗り場、横浜市営バス55番系統で約10分。北部斎場入口にて下車。バス停から徒歩約10分。ただし、通夜での単独行動は周りに人家が少なく畑と山に囲まれていますので、あまりお勧めできません。休日のバス時間は1時間に2本程度なので、前もって確認が必要です。
  • タクシーの場合は東急田園都市線長津田駅南口からですと1,160円ほどでした。帰りのタクシーは各自お呼びして、式場建物先、トンネル手前のタクシー乗り場でお待ちいただくことになります。