1. あさがお葬儀社紹介センタートップへ
  2. サポート地域
  3. 東京の葬儀
  4. 杉並区の葬儀社、斎場
  5. 堀ノ内斎場
  6. サポート相談事例9

「親戚の人たちにもいいお葬式だったと言ってもらいました。これもひとえに〇〇さん(担当者名)のお陰」

  • 事前の相談:次女
  • 堀ノ内斎場
  • 一般葬(元専門学校長)
  • 会葬者110名
  • 仏式
  • 利用者の声あり

ご相談対応レポート、

  • ご相談対応
  • 有賀知道

複数の葬儀社を比較検討するのも、広く行われるようになってきています。事後のアンケートにおいて、複数社を比較された場合等に、どうしてその葬儀社を選択したのかを尋ねています。

「家族と親族とのお葬式の予定でしたので、小さな葬儀社の方が良いかと思いまして。それと、〇〇さん(担当者名)から受けた印象が私たちにはなじみやすかった事です。」

とありました。たしかに、小さい葬儀社のほうが、担当者のフォローは厚くなる可能性があります。ただ、当たり前のことですが、小さい葬儀社が一般的に良いわけではありません。内容をよく見極めないと後悔することにもなります。

葬儀社になるには許可も何もいらないので、独立する人もあとをたちません。葬儀社に何年かいて独立する人も珍しくないです。中には、葬儀社で問題を起こして、辞めさせられて独立する以外方法がないという人までいます。

何も知らない人が、小さい葬儀社を選ぶのは賭けみたいなものです。特に亡くなった後にコンタクトする事後はそうです。事前に担当者と面談すれば、危なさは減りますが、それでも、1,2時間の面談でわかることはたかが知れています(やらないよりは大分ましですが)。

この事例では、社を紹介するときに、担当者の経歴や実績などもお伝えしました。「たぶん、あさがお葬儀社に紹介されなければ、この度お世話になった葬儀社にはたどりつけなかったと思います」とアンケートにありました。

ご相談者:次女(お父様は90代、喪主は長女)

初回コンタクト時 お父様が病院に入院中。終末期にあり、水分の点滴のみの状態で、1,2週間、長ければ1,2か月、急変もあり得るという状況でのご相談でした。病院からも、葬儀社の手配をしておいたほうがいいといわれているということです。
葬儀社紹介 概算見積書提出 近く斎場で、家族・親族を中心にしたこぢんまりした葬儀にしたいという希望です。菩提寺もあります。堀ノ内斎場のほか、近くの斎場を3か所ほど提案することになります。2社から見積もりを取り、郵送にて送付することになります。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 概算見積書とセンターからの説明書を検討の後、両社の担当者と面談することになります。面談での打ち合わせでは、ご相談者の次女様と、喪主になる長女様が同席されました。うち1社に依頼する方向になります。
搬送 ご安置 自宅以外の安置希望でしたので、寝台車が病院へお迎えに行き、堀ノ内斎場の霊安室へ搬送、ご安置となりました。ご安置後、納棺しました。
本見積書提出 堀ノ内斎場でのご安置後、自宅で打ち合わせが行われました。ご相談者の次女様と、喪主になる長女様などが同席されました。葬儀の日程は、逝去後すでに病院で話し合われておりました。自宅にて、詳細の打ち合わせが行われましたが、本見積書の基本的な部分は事前見積どおりです。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
30日前 初回コンタクト お電話にてご相談。
29日前 概算見積書作成 葬儀社紹介 ご要望に合うであろう2社から概算見積書を取り寄せ、郵送にて送付。
24日前 葬儀社とのコンタクト 葬儀社面談葬儀社決定 両社と電話にてコンタクト、3日後、担当者と面談。検討され、1社に依頼する方向になる。
ご逝去 ご逝去時点 夕方、都内の病院にてご逝去。
同日 日程の決定 紹介社の担当者が病院を訪問、ご相談者の次女様と、長女様に会い打ち合わせ。日程を決める。
2日後 搬送 ご安置 翌朝、病院から堀ノ内斎場へ搬送、ご安置。納棺。
本見積書作成 担当者がご自宅を訪問し、打ち合わせ。本見積書作成。
6/7日後 ご葬儀 堀ノ内斎場にて通夜・告別式/ご火葬

施行内容(一般葬・元専門学校長/仏式/堀ノ内斎場)

規模/会葬者数 ご相談当初はご家族・ご親族など30名ほどのこぢんまりした葬儀を想定していました。ただ、故人様は元専門学校長をされていましたので、その関係者などが会葬され、100名ほどの規模になりました。
一般葬:通夜/家族親族30名・一般会葬約60名、告別式/家族親族30名・一般会葬者約20名
宗教 菩提寺のご住職にお越しいただきました。仏式:曹洞宗
斎場 ご相談当初は堀ノ内斎場のほか、紹介社より数か所の斎場の提案をしておりました。火葬場への移動がなく便が良いということと、1週間程度の待ちであれば許容範囲ということで、堀ノ内斎場にお決めになりました。堀ノ内斎場
葬儀費用 お布施を除く、即日返しなど葬儀にかかったすべての費用です。 約200万円
堀ノ内斎場での生花祭壇 「かわいらしいイメージにならないように、小ぶりな花ではなく、大ぶりな花で飾ってほしい」という希望を踏まえて生花祭壇が作られました。

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
この度の父の葬儀は初めての事で何もわからない私どもに、担当の〇〇さんが丁寧にわかりやすく説明をしていただきました。親戚の人たちにもいいお葬式だったと言ってもらいました。これもひとえに〇〇さん(担当者名)のお陰だと私たち家族は感謝しています。
葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)
家族と親族とのお葬式の予定でしたので、小さな葬儀社の方が良いかと思いまして。それと、〇〇さん(担当者名)から受けた印象が私たちにはなじみやすかった事です。
斎場について
葬儀を行った式場が少しせまかった。
30名位の参列者予定が結果90名位の人数になってしまった為、こちら側としても予定外という事でも有りましたが。
斎場選択理由について
火葬場への移動が短時間ですむ為
当センターをお知りになった経緯について
入院している父がそろそろ終末期に入っていると医師から言われ、事前に葬儀社を調べようとインターネットで検索していました。
当センターを利用した理由について
あまりにも多くの葬儀社があるので分からなくなり、紹介センターを利用してみようかと思いました。
当センターを利用した感想について
満足
お勧めの理由について
たぶん、あさがお葬儀社に紹介されなければ、この度お世話になった葬儀社にはたどりつけなかったと思いますので。
お勧め度合い
葬儀社:機会があれば勧めたい|当センター:機会があれば勧めたい

堀ノ内斎場とサポート相談事例

堀ノ内斎場の斎場説明は 堀ノ内斎場 へ