1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 目黒区の葬儀社、斎場
  5. 羅漢会館

羅漢会館 (目黒区)

  • 羅漢会館は小ホールから大ホールまであり、さらに大ホール・中ホールとも分割使用が可能で色々な組み合わせができ、家族葬から社葬まで幅広く利用されています。
  • よい葬儀にするために、羅漢会館に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。
羅漢会館 外観
 五百羅漢寺脇に位置し、大中小のホールからなり、家族葬から大型葬まで対応可能です。

羅漢会館概略

住所 東京都目黒区下目黒3丁目19番1号
対応規模 1階は小ホール(イス30席)と広いロビー、2階は大ホール(イス300席)、3階は中ホール(イス80席)と親族控室(和室8畳・10畳・10畳)と僧侶控室からなり、式場も様々な組み合わせ方ができ、家族葬から社葬まで幅広く利用されています。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
使用料 (下記に使用料別明記)
待ち日数目安 時期やタイミングにより異なりますが、2〜5日程度

羅漢会館のお勧めポイント

  • 斎場取材・立会い
  • 葬儀相談員
  • 松山悦子

 羅漢さんの名前で親しまれている五百羅漢寺脇にあり、近くには目黒不動尊等がある都心の交通に便利な斎場です。

  1階は小ホール(イス席30名)と広いロビー、2階は大ホール(イス席300名)、3階は中ホール〔イス席80名〕と親族控室(和室8畳・10畳・10畳)と僧侶控室からなり、式場も様々な組み合わせ方ができ、家族葬から社葬まで幅広く利用されています。1階の小ホールを式場にした場合は3階の中ホールの2分の1をお清め所にします。 また、2階の大ホール全体を使用したり、3分割の両サイドのみを使用した場合は片方をお清め所にすることもできます。お清め所にする場合はテーブル等が入りますので3分の1室でイス席は72名ほどになります。3階の中ホールは通常お清め所になります。

 宗派は問いません。宿泊はできません。エレベーターや車椅子用トイレなども完備されています。

羅漢会館の口コミ

斎場を実際に使用してみた感想

希望日程は、桐ケ谷斎場が混んでいたのでこちらにしたが、結果的に羅漢会館にしてとても良かったです。落ち着いた雰囲気の場所で、ロビーもゆったりとしており、20人〜40人くらいの家族葬には、とてもいいと思いました。何かあったら、またここを利用したいと思いました。当日は、当家族の葬儀のみだったこともあり、ゆったりとした雰囲気で、とてもよかったです。ーサポート相談事例2よりー

この斎場を選んだ理由

紹介していただいた3社と会いました。他の2社もとても感じが良く、どこを選んでも間違い感じでしたが、(担当者)さんの人柄にひかれて決めました。ーサポート相談事例2よりー

口コミのあった実際の葬儀の概略と、口コミの全文は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。

羅漢会館詳細

式場 1階は小ホール(イス30席)と広いロビー、2階は大ホール(イス300席)、3階は中ホール(イス80席)
お清め所 1階の小ホールを式場にした場合は3階の中ホールの2分の1をお清め所にします。 また、2階の大ホール全体を使用したり、3分割の両サイドのみを使用した場合は片方をお清め所にすることもできます。お清め所にする場合はテーブル等が入りますので3分の1室でイス席は72名ほどになります。3階の中ホールは通常お清め所になります。
安置 可能です。面会にも対応していますが、時間は10時から16時までで、事前の連絡が必要です。
宿泊 対応していません
駐車場 駐車場は建物地下に5台と近くの駐車場に45台ほど。50台以上になる時は近くの契約駐車場に手配します。
休場日 1月1日、2日、友引(友引の通夜は可能です)。
羅漢会館
羅漢会館正面の玄関口。

羅漢会館の使用料と交通アクセス

青雲+慈風2分の1 200,000円
瑞光3分の1+慈風2分の1 300,000円
瑞光3分の2 300,000円
瑞光3分の1+慈風、瑞光全室 550,000円
瑞光+慈風 700,000円
瑞光+慈風+清雲(全館) 800,000円
霊安室(1泊) 7,000円

交通アクセス

  • JR山手線「目黒駅」西口下車。行人坂の急勾配を下り、雅叙園横を直進し目黒川を渡り山手通りに出ます。山手通りを左折し1つ目の羅漢寺前信号の道を入り、少し行ったところの五百羅漢寺の先になります。駅より徒歩で12分ほどです。
  • 東急バス・渋谷〜大井町線の不動尊参道前より徒歩約2分。バス停前が羅漢寺前信号になりますので以降は上記と同じです。
  • 東急目黒線・営団南北線「不動前」駅より徒歩約6分。