1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 杉並区の葬儀社、斎場
  4. 堀ノ内斎場
  5. サポート相談事例7

一般葬(元会社経営者)/仏式/堀ノ内斎場

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2015年後半

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松本明子

 ご相談当初、多くの会葬者が見込まれることで、皆さまの交通の便を考えて、都心で多くの会葬者にも対応できる式場でのご葬儀を考えられていました。

 希望の式場や葬儀の内容については、漠然とお考えになられていたことでしたが、ご相談のやり取りを行っていくうちに、ご自身のご要望が明確になってきて、結果、少し手狭になってしまう可能性はありましたが、ご家族にもご会葬の方にも都合がいい式場をお選びになりました。

 複数社のご紹介で、それぞれの葬儀社から条件にあうような式場の提案をしていただいだき、ご相談のやり取りの中でご検討いただいたうえで、堀ノ内斎場とお決めになられましたが、ご紹介した葬儀社の中には、ご会葬の方に対する配慮から、この式場では規模の面で難しいとする葬儀社もありました。

 どの葬儀社もご相談者のご要望に対して良かれと思って提案していることから、もし、ご相談者が複数の葬儀社と直接やり取りを行っていたら、同時に複数の提案を受けて迷われてしまったかもしれません。

 センターでは、ご相談のやり取りを通して、漠然としたご要望を明確にしていただきながら、複数の葬儀社からの提案についてはご相談者と一緒に検討し、最終的にはご相談者がご自身で葬儀社をお決めいただけるように対応しています。

ご相談者:奥様 (ご主人様は60代)

初回コンタクト時 都内の病院にご入院中のご主人が心配な状況の中、お電話でのご相談でした。 今日・明日ということではないが、お葬式は参列した経験も少なく、何も分からないのでとおっしゃっていました。
ご主人は現役を引退されてはいらっしゃいましたが、現役のころは会社の社長を務められていました。また、その前には都心の大手銀行にお勤めだったとのことで、会社関連からも多くのご会葬が見込まれ、この時点では漠然としたご要望でしたが、交通の便がよく、多くの会葬者にも難なく対応できる築地本願寺やそれに合うような式場をご希望されていました。
この時点では、ご家族の移動が多少不便でも、ご会葬の方々が参列しやすい所を基準に考えられていました。
葬儀社紹介 概算見積書提出 ご要望が整理されていない状態だったことから、まずはその時点でのご要望を盛り込んだ概算見積書を取り寄せ、そこから一つ一つご検討いただき、ご希望を整理していくことになりました。
この時点で、3社をご紹介し、概算見積書を取り寄せし、メールにてお送りしご相談者よりご長男にも転送され、一緒にご検討されました。
葬儀社紹介 概算見積書提出 葬儀を行う式場について、ご主人様が現在現役を退かれているということから、社葬クラスに対応できるような大掛かりな式場ではなく、もう少しこじんまりとした感じのところがいいのではないか、また、ご家族のご負担も軽減したほうがよいのではとお考えになり、ご会葬者だけでなく、ご家族にとっても交通の便がいい式場の提案を望まれました。
また、この時点でもう一社追加でご紹介ということになり、改めて見積書の取り寄せを行い、ご相談者へお送りしました。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 概算見積書でご検討いただき、ご要望に一番適した提案があった一社をお選びになり、その社へ依頼したいという旨のご報告をいただきました。
ご相談者が直接その社へ電話にてコンタクトをお取りになり、 早速翌日には、ご入院先の病院にて直接のご面談、たまたまお見舞いに来ていたご長男も合流してのご相談となりました。
搬送 ご安置 ご相談者が直接葬儀社へご逝去の連絡をされ、搬送・ご葬儀をご依頼になりました。
寝台車が病院へお迎えに行き、ご自宅へ搬送、一旦、ご自宅にてご安置となり、その後打ち合わせを行いました。
搬送 ご安置 翌日、堀ノ内斎場の安置所に移動するために搬送、ご安置後に式場の見学、打ち合わせが行われました。
本見積書提出 堀ノ内斎場にて故人様とご面会の後に、変更点や祭壇についてなどの詳細の打ち合わせを行い、本見積書の発行となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
9日前 初回コンタクト お電話にてご相談。
8日前 葬儀社紹介概算見積書作成 ご要望が漠然としていたことから、やり取りのうちに明快にしていただくよう、この時点のご要望にて葬儀社のご紹介および概算見積書の取り寄せ。
6日前 葬儀社紹介概算見積書再提出 ご検討いただき、式場についての要望変更により、再度概算見積書の取り寄せおよび、追加でもう一社をご紹介。
4日前 葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 概算見積書にて検討、そのうちの一社と直接コンタクトをお取りになり、直接のご面談。 万一の際にはその社へ依頼することをお決めになる。
ご逝去 ご逝去時点 都内の病院にてご逝去
同日 搬送 ご安置 病院へお迎えに行き、ご自宅にお戻りになる。
1日後 搬送 ご安置 ご自宅から堀ノ内斎場の安置室へ移動、ご葬儀の日までそちらでお過ごしなる。
3日後 本見積書作成 ご逝去の日から度々打ち合わせを行い、祭壇などの最終的な打ち合わせを経て本見積書の提出
5/6日後 ご葬儀 堀ノ内斎場にて通夜・告別式/ご火葬

施行内容(一般葬・元経営者/仏式/堀ノ内斎場)

規模/会葬者数 主に、故人様の仕事関係でお付き合いのあった方、また、学生時代からのご友人など、故人様と縁のあった多くの方々が最後のお別れにご参列されました。
お子様方のお仕事先にはご遠慮いただくことをお願いされたとのことです。
一般葬(元会社経営者):通夜/家族親族18名・一般会葬約180名、告別式/家族親族12名・一般会葬者約50名
宗教 菩提寺がありませんでしたので、葬儀社よりご紹介の僧侶にお越しいただきました。(ご戒名もいただきました)仏式:曹洞宗
斎場 ご相談当初は都心の式場などを中心にお考えになられていましたが、いくつかの斎場をご検討いただいた結果、ご自宅からも行きやすく、また、ご会葬に来られる方の交通の便も良いということから、堀ノ内斎場にお決めになりました。
事前の段階では、人数から想定して2間つづきで使用する予定でしたが、一日でも早い方が良いとのことになり、一間利用にて最短の日程を優先されました。 堀ノ内斎場
葬儀費用 供花を除く、葬儀にかかったすべての費用です。ご紹介僧侶へのお布施も含まれます。
火葬は特別室をお選びになりました。 約380万円
堀ノ内斎場での生花祭壇 ご相談当初より、生花祭壇をご希望されていました。
祭壇については、お嬢様からのご要望であった、「派手ではなく、品格のあるデザイン」を意識されたとのこと。
式場が一間になり、幅が狭くなってしまったことで、たくさんいただいたご供花とのバランスを考え、男性で会社経営者にふさわしい、大輪の花を用い、供花の札数に負けないような迫力と上品なデザインの祭壇が作られました。

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
助かった。
不安なく相談出来た
葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)
きめ細かい説明(こちらが安心できるような)もあり、決めた。
斎場について
参列者の交通の便、火葬場併設等、便利でよかった。
斎場選択理由について
火葬場併設だった。乳児がいたので。
当センターをお知りになった経緯について
インターネット
当センターを利用した理由について
何から始めてよいかわからなかったので、NPOという事で安心して窓口になってもらえそうと感じた。
当センターを利用した感想について
大変助かった。
ありがとうございました。
お勧め度合い
葬儀社:機会があれば勧めたい|当センター:機会があれば勧めたい

堀ノ内斎場とサポート相談事例

堀ノ内斎場の斎場説明は 堀ノ内斎場 へ