1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 品川区の葬儀社、斎場
  5. なぎさ会館

なぎさ会館(品川区)

  • なぎさ会館は品川区営の区民斎場ですので、故人または葬儀主宰者が品川区民であることが条件になります。
  • 最寄駅からの交通の便もよく、区民の為にと価格も抑えられており、使い勝手のよい斎場です。
  • 会館は式場のみですので、火葬場は主に臨海斎場または桐ケ谷斎場をご利用いただくことになります。
  • よい葬儀にするために、なぎさ会館に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。
なぎさ会館全景
品川区立区民斎場 なぎさ会館全景。建物は2式場と各式場の会葬者・家族・導師の控室からなります。

なぎさ会館概略

住所 東京都品川区勝島3−1−3
対応規模 斎場はイス60席程の2式場とイス36席のそれぞれの会葬者控室、6畳の家族控室、3畳の導師控室からなり、家族葬から一般葬、大型葬まで対応可能です。2式場の入口は別々ですが、エレベーターや2階、3階のフロアーは同じになりますので、時間をずらしてのご利用をお願いしていますとのことです。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、ご利用が可能です。
使用料

午後4時から翌日午後3時までのご利用で65,000円です。

区の施設ですので、係員に対する心づけは要りません。
利用資格 区民のための斎場で、故人様または喪主様が品川区内にお住まいの方のご利用のみになります。会館としては区民に貸し出すという形を取っており、規則はありますが、自由に使っていただきたいとのこと。 会館ご利用後、お帰りの際には係員の立会いを受ける必要があります。
待ち日数目安 お待ちいただく場合もありますが、通常はスムースに受け入れられます。

なぎさ会館のお勧めポイント

  • 斎場取材・立会い
  • 葬儀相談員
  • 松山悦子

 区営の斎場で、使用料もリーズナブルですので、葬儀費用を抑えたい方にお勧めいたします。

 また、最寄駅の京浜急行「立会川駅」から徒歩5分ほどの距離で、しながわ区民公園前にあり、分かりやすく便利な場所に位置していますので、ご高齢の方や遠方からお越しいただく方が多い場合にもお勧めいたします。

 会館は玄関入口が別々の2式場からなり、1階はそれぞれの玄関ホール、2階は磯の間と千鳥の間の各式場、3階はお清め所として利用されているそれぞれの会葬者控室と家族控室、導師控室となります。

 2式場のご葬儀は同時にできますが、同じフロアーでのご葬儀になりますので、葬儀社さん同士で出棺時間の調整をされたり、出棺時間と火葬場から戻られる時間も重ならないような配慮が必要になります。

 会館側のスタンスは「規則は守っていただきますが、臨機応変な対応をお願いしております。通夜から告別式の間をお貸ししているので、その範囲では自由にお使いになり、葬儀社さんとご喪家の話し合いで決めていただいて結構です」とのお話です。

 館内はバリアフリーに対応し、障害者用トイレ、全館に手すり、車椅子2台のご用意がされており、ペットの持ち込みは禁止ですが、盲導犬は大丈夫です。区内の公営施設には設置されておりますAED(自動体外式除細動器)も備わっており、操作のできる方でしたら、どなたでもご利用可能です。こちらは心臓マッサージと同じような役目をいたします。

 品川区では区民葬の他に、区内の指定業者の協力を得て、協定葬儀の制度を設け、なぎさ会館で葬儀を執り行なう場合に限り、通常よりも割安料金で葬儀を行なえる制度もあります。

 この協定葬儀は2種類のセット料金からなり、火葬場は臨海斎場または桐ケ谷斎場に限定され、白木祭壇または金襴祭壇のみで生花祭壇の枠はなく、ご葬儀に必要なマイクロバス代やお料理代、返礼品代その他のオプション等は別料金になるという制約があります。

 また、火葬料金が臨海斎場と桐ケ谷斎場では異なりますので、2タイプのお値段も臨海斎場の場合は619,500円と472,500円ですが、桐ケ谷斎場ですと661,500円と514,500円になります。

なぎさ会館の口コミ

斎場を実際に使用してみた感想

遠方から来る方にとっては交通の便が良いとは言い難い。設備などは使いやすい。ーサポート相談事例3よりー

この斎場を選んだ理由

家から近い。公営で費用が安い。ーサポート相談事例3よりー

口コミのあった実際の葬儀の概略と、口コミの全文は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。

なぎさ会館詳細

式場 会館2階にそれぞれイス60席の磯風の間と千鳥の間の2式場があります。 両式場は同じフロアーにありますので、マイクロフォン等の音量は控えめにお願いしますとのことです。 会葬者が50名〜60名ほどですと問題はありませんが、100人以上になりますと、ご会葬者が式場はもちろんのこと、1階の玄関ホールにも入りきれない場合があり、ご焼香までの間、階段に並んでお待ちいただくことになり、ご年配の方にはきつく感じる方もいらっしゃるようです。
お清め所 3階のイス36席の会葬者控室が通夜のお清め所になります。
安置 ありません。
宿泊 通夜の仮宿泊は6畳の家族控室、3畳の導師控室の和室に5名様まで可能です。貸し布団は葬儀社さんにご相談ください。
駐車場 会館裏手の駐車場は広くありませんので、一応1ご喪家10台までとしていますが、満車の場合はお断りすることもあるようです。 大人数の場合は近くに大井競馬場の有料駐車場がありますので、そちらをご利用される方もいらっしゃるようですが、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いしているとのこと。
休場日 1月1日と2日
なぎさ会館、千鳥の間
会館2階の式場・千鳥の間(イス60席)
なぎさ会館、会葬者控室
会館3階の会葬者控室(イス36席)。通夜のお清め所として利用です。
なぎさ会館、家族控室
会館3階の家族控室(和室6畳)。通夜の仮宿泊が可能です。
なぎさ会館、エレベーター前
2階式場入口とエレベーター前のスペース。
なぎさ会館、玄関ホール
1階玄関ホールと2階式場への階段。中央奥にエレベーター有り。
なぎさ会館、車寄せ
式場入口付近のピロティと車寄せ。
なぎさ会館、駐車場
会館裏手に位置する駐車場。約24台収容可能です。
なぎさ会館、バリアフリー対応
全館バリアフリーに対応し、車椅子2台とAED(自動体外式除細動器)が設置されています。

なぎさ会館の使用料と交通アクセス

式場 65,000円(午後4時から翌日午後3時まで)

交通アクセス

  • 京浜急行「立会川駅」下車。改札を背に左方向に行き、二つ目の角を右折し、少し行くと広い道路に出ます。こちらを大井競馬場方向に左折し、そのまま直進すると高速1号線左手がなぎさ会館になります。会館向かい側はしながわ区民公園です。
  • 東京モノレール「大井競馬場前駅」下車。左手に大井競馬場を見ながら広い道路を左折して、5分ほど直進すると前を高速1号線が通っており、この高速道路をくぐった右手建物がなぎさ会館となります。
  • 会館から2〜3分のところに大井町駅行きと大森駅(大森海岸駅経由)行きの京浜急行のバス停がありますが、時間帯により本数が少ないので注意を要します。