1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 品川区の葬儀社、斎場
  5. 桐ヶ谷斎場

桐ヶ谷斎場(品川区)

  • 桐ヶ谷斎場は火葬場併設の民営斎場で、出棺後の車での移動がなく、通夜から火葬まで1ヶ所で執り行うことができます。
  • 最寄り駅からも近く、依頼者の指定される頻度も高い斎場ですので、平日でも数日お待ちいただく場合があります。
  • 家族葬から大型葬まで3タイプの式場がそろっていますので、幅広い対応が可能です。
  • 横並びの式場は隣室に音が響きやすいため、楽器やマイクの使用は禁止されています。
  • 直葬でご利用の場合は10分ほどのお別れをすることができます。
  • よい葬儀にするために、桐ヶ谷斎場に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。
桐ヶ谷斎場外観
桐ケ谷斎場。左建物は火葬棟、正面建物は式場棟

桐ヶ谷斎場概略

住所 品川区西五反田5−32−20
対応規模 4室の小式場と2室の中式場もしくは1室の大式場からなり、小式場も2室合わせて使用も可能ですので、小規模の家族葬から大型葬まで会葬者数により使い分けが多様にできます。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
使用料 243,540円〜 (下記に使用料別明記)
待ち日数目安 混み合う時は1週間から10日ほどお待ちいただくこともあります。

桐ヶ谷斎場のお勧めポイント

  • 斎場取材・立会い
  • 葬儀相談員
  • 松山悦子

 最寄り駅、東急目黒線不動前駅から徒歩6〜7分のところにあり、山手線目黒駅からも近く、交通の便がよいので、遠方からお見えになられる方々にも分かりやすく、また、知名度も高いため、お越しいただきやすい斎場です。

 出棺後の車での移動がないので、火葬場にご同行されるご高齢者が多い場合にお勧めいたします。

 1階は大理石の広いロビーに続いて大型葬が可能な式場となりますが、全て室内で執り行われますので、天候に左右されることなく格式あるご葬儀を執り行うことができます。 建物の構造上、音に敏感な式場ですが、1階全フロアー使用の大型葬の場合は特に音の心配はいりません。

 ただし、常に混み合っていますので、ご葬儀の日にちを優先されたい方や地下式場での家族葬,一般葬で音のでる楽器等をご希望の方のご使用は難しい状況です。

 都内の同系列の火葬場併設の斎場6ヶ所の内で一番大きく、新しいので設備もよく、駐車場が地下にあるので車を止めやすいとは長年こちらを利用されている葬儀社の担当者の意見です。

桐ケ谷斎場の口コミ

斎場を実際に使用してみた感想

火葬のみの為、案内(「〜家」の表示)が直前まで?出ておらず、早めにきて下さったかたはわかりにくいようでした。設備係の方の対応等、とてもよかったです。
収骨時に(火夫)さんから)お骨を落としてしまったことも丁寧におわび頂き、気持ちよく見送ることができました。―サポート相談事例8より―

職員の方に親切に対応していただき、混んでいる状況の中でも手際よく営んでいただきました。―サポート相談事例7より―

施設も大きく、設備も整っている為の安心感があった。―サポート相談事例6より―

急な豪雨や厳しい気温となっても、会葬者が屋内でお待ちいただけるため(この斎場を選びました)。 交通の便がどの地域からも比較的アクセスしやすく駅からもわかりやすい。 建物内外も広々ときれいで駐車場も広く、敷地に余裕があり良かった。 一か所でお通夜、告別式、火葬が執り行えるので、喪家には負担が少なくありがたかった。 ―サポート相談事例4より―

この斎場を選んだ理由

故人の希望により。―サポート相談事例8より―

交通の便と、何より空き状況(それでも一週間後でしたが)によりました。―サポート相談事例7より―

使い慣れていた為、また、自宅から近い為。 ―サポート相談事例6より―

口コミのあった実際の葬儀の概略と、口コミの全文は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。

桐ヶ谷斎場詳細

式場 雪・4室(地下1階)収容人数40名
鶴・2室(1階)収容人数80名
雲・1室(1階)収容人数160名
(鶴を2室あわせると雲になります)
お清め所 雪の間・4室(地下1階)収容人数56名
光の間・2室(2階)収容人数80名
雲の間・1室(2階)収容人数160名
(光の間は式場鶴使用の控室です。光の間を2室合わせると雲の間になります)
安置 32体ご安置可能(冷蔵庫22基、一般10基)
ご面会時間は8時30分〜10時までと16時〜19時までです。
ご面会は担当の葬儀社に連絡の上、霊安室入口横のインターホンにて故人様のお名前をお伝えください。
宿泊 通夜の仮宿泊は控室の奥に畳4畳ほどの部屋がありますが、荷物を置くと布団を敷くのが難しい場合があります。
シャワー等の設備はありません。 葬儀担当者からは「ロウソク・線香は21時まで、式場も22時には消灯になり、お泊りの意味がないので、ほとんどの方はご自宅にお戻りになられ、遠方の方は近くのビジネスホテルをご案内する形になります」とのことでした。
駐車場 地下駐車場と斎場建物前庭と建物裏手にあります第2駐車場合わせて50台ほど収容可能です。 通夜は各式場の会葬者が一同に来場されるので、できるだけ公共交通機関のご利用お願いしているとのことです。無料です。
休場日 1月1日〜3日まで。8月13日及び友引となりますが、通夜は友引でも可能です。

直葬(火葬のみ)でご利用の場合

利用資格 式場と同様に、どなたでもご利用になれます。
お別れの場 火葬炉前にて10分ほどのお別れができます。お花入れも可能です。
待ち日数目安 式場は平均4〜5日ほどとのことですが、火葬の場合、時間を選ばなければ比較的早く使用できます。
桐ヶ谷斎場、火葬棟全景
火葬棟全景。2階は火葬休憩室と式場鶴の控室。
桐ヶ谷斎場、斎場正面
左建物は式場、正面建物は地下駐車場への入口。
桐ヶ谷斎場、式場
1階式場、鶴(鶴の2室で大式場・雲として使用可能)。
桐ヶ谷斎場、控室
式場鶴の、お清め所や火葬控室として使用される光の間。
桐ヶ谷斎場、エレベーター
吹き抜けの地下ロビーと地下式場、2階控室・休憩室を繋ぐエスカレーター。
桐ヶ谷斎場、エントランス
1階の式場鶴・2式場専用の大型葬対応可能なエントランスホール。

桐ヶ谷斎場の使用料と交通アクセス

●式場
243,540円(16時30分〜翌日15時)
432,000円(16時30分〜翌日15時)
972,000円(16時30分〜翌日15時)
●休憩室
(式場を利用せず、火葬のみ利用の場合。 式場を使用された方は、 休憩室料金はかかりません。)
星の間 23,220円(火葬中)
雪の間 28,080円(火葬中)
光の間 73,200円(火葬中)
鶴の間 56,700円(火葬中)
雲の間 86,400円(火葬中)
●火葬料
最上等 59,000円
特別室 107,500円
特別殯館 177,000円
減額・公費 29,500円(1日3件)
●保棺
一般保棺料 4,320円(1日)
冷蔵保棺料 9,720円(1日)

交通アクセス

  • 東急目黒線不動前駅下車南口を右方向に直進し、西霧ヶ谷公園を左折、桐ヶ谷通りを少し進行した左手にあります。徒歩約7分。
  • JR山手線五反田駅、都営浅草線五反田駅西口下車後、東急バスF乗り場(五反田〜渋谷)行きにて桐ケ谷下車。
  • 五反田駅よりタクシーにて斎場までは基本料金くらいです。