1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 川崎市の葬儀社、斎場
  4. かわさき南部斎苑
  5. サポート相談事例15

こぢんまり葬/仏式/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2015年前半

  • ご相談対応
  • 松本明子

 初めて葬儀のことを相談される場合、大きく分けて、『何から考えたらいいのか全く分からない状態』でのご相談と、『行いたい葬儀に対するご要望が明確で、それに合うような葬儀社の紹介』を望まれる場合の二つがあるように思います。

 この事例のご相談者は、お父様をどのような葬儀で送りたいかということをしっかりと考えられていて、そのうえで、分かりづらいところなどの確認や迷われていることの相談などのやり取りを行い、ご納得された上で、センターからご要望にあうような葬儀社をご紹介させていただきました。

 ご相談でのやりとりの際に、「このように告別式のことなどを考える時間をくれた父に感謝し、良い告別式にしたいと思っています。」というご相談者の想いがメールに書かれていたことがとても印象に残りました。

 ご葬儀後にご協力いただいたアンケートには、当センターを利用した理由について、「葬儀社を決めてからだと自分の思うような葬儀が出来るか心配だったので、こちらの思うことを言ってからそれに応えてくれる葬儀社選びということで良かったと思います」とご回答いただきました。

 葬儀社には直接言い辛いようなことでも、センターを介していただくことでスムーズに伝わることも多いと思います。

ご相談者:次女様(お父様は80代)

初回コンタクト時 医師から余命を伝えられた段階で、ご相談フォームからお問い合わせをいただきました。
この時点では、お身内のみの家族葬を希望するご相談者と、ご縁があった方々にも来ていただく一般葬を希望するお母様とのご要望のすりあわせをしたい、また、高齢のご親族が多いことや、遠方から来るご親族の負担を軽減するため、一日葬も視野に入れたい、火葬場までの移動負担が少ないかわさき南部斎苑で行いたい、などのご要望がありました。
葬儀社紹介概算見積書提出 最初のご相談から幾度かのメールのやり取りを行い、ご相談者が心配されていることや、優先したいことなどが明確になった時点で、ご要望に合うであろう葬儀社2社のご紹介と合わせて、概算見積書の取り寄せを行い、メール添付でお送りしました。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 概算見積書や葬儀社からの提案資料などでご検討いただき、そのうちの1社と直接連絡をしたいとのご要望をいただきました。
その後、すぐに電話にて葬儀社へ電話をされ、担当者から具体的な説明にご納得されたうえで万一の際にはその社へご依頼することをお決めになりました。
その後お父様のご容態は安定されたのですが、それからしばらくして病院より再度心配な状況であると告げられた時点で葬儀社と再度コンタクトとをお取りになりました。
ご安置 ご自宅でのお看取りとなり、そのままご自宅にてご安置、通夜の日に、ご自宅でラストメイクを施し、ご納棺となりました。
本見積書提出 ご逝去の翌日、詳細の打ち合わせおよび本見積書の提出となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
196日前 初回コンタクト メールフォームからのご相談
195日前 葬儀社紹介 概算見積書作成 メールにて数回のやり取りを行い、葬儀社のご紹介と合わせて概算見積書をメールで送信。
194日前 葬儀社決定 葬儀社とのコンタクト 見積りや説明書にてご検討いただき、そのうちの1社とコンタクトをお取りになり、説明を受けたうえで、その社へ依頼することをお決めになる。
その後一旦ご回復されましたが、再度、医師より長くはないかもしれない旨の話を受け、葬儀社へ万一のときの対応をご依頼。
ご逝去 ご逝去時点 ご自宅にてお看取りとなる。
同日 ご安置 ご相談者より直接葬儀社へ連絡。
そのままご自宅にてご安置を整える。
1日後 本見積書作成 詳細の打ち合わせおよび本見積書作成。
2/3日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にて通夜・告別式/火葬。

施行内容(こぢんまり葬/仏式/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 ご相談当初、ご相談者はお身内のみでの家族葬を希望されていましたが、お母様は一般のご会葬にもお越しいただく葬儀を希望されていました。
日程をお決めになる段階にご家族で話し合いをされ、結果、ご近所周りの特に親しかった方にはお越しいただきたいということになり、こぢんまり葬となりました。 こぢんまり葬:通夜/ご家族ご親族30名・一般ご会葬20名、告別式/ご家族ご親族30名・一般ご会葬10名
宗教 菩提寺のご住職にお越しいただきました。仏式:真言宗
斎場 ご相談当初より、遠方から来るご親戚やご高齢の方の負担を気遣われ、かわさき南部斎苑を希望されていました。かわさき南部斎苑
葬儀費用 ご相談当初より、祭壇などはセンスのいいものを、また、お父様がためたお金なので、お父様のために来て下さった方へのおもてなしに費用をかけたいとお考えになられていました。 菩提寺へのお布施を除く、すべての費用です。 約150万円
かわさきでの葬儀 葬儀社より色々なパターンの祭壇画像を見せていただき、お選びになりました。青い花を使った明るめの祭壇というご要望で作られた祭壇です。

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
わからないことが多く、たびたび電話をかけさせてもらったのですが、いつでもすぐ対応してくれて助かりました。
葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)
見つもりの段階でイメージ写真等もつかって説明してあり、わかりやすく、値段も手ごろだったため。
斎場について
親族も年配者が多く、足が悪いので、焼き場直結は良かったです。
通夜の解析場所が廊下のような感じでしたので、部屋になっているといいと思いました。でも、イスを用意してくれたので、みなさんゆっくりできたとのことです。
斎場選択理由について
焼き場への移動がないこと
当センターをお知りになった経緯について
余命宣告をうけたときに、どうしようか、何も分からないので相談するところがあるといいなと思ってさがしました。
当センターを利用した理由について
葬儀社を決めてからだと自分の思うような葬儀ができるか心配だったので、こちらの思うことを言ってから、それに応えてくれる葬儀社選びということで良かったと思います。
当センターを利用した感想について
すぐにていねいに対応してくださったのでありがたかったです。
お勧めの理由について
お勧め度合い
葬儀社:機会があれば勧めたい|当センター:機会があれば勧めたい

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ