1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 茅ヶ崎市の葬儀社、斎場
  4. 茅ヶ崎市斎場

茅ヶ崎市斎場

茅ヶ崎市斎場は火葬場併設の市営斎場です。市民料金で利用できるのは、故人が茅ケ崎市民または高座郡寒川町民の場合で、故人が市外の場合でも喪主の方が茅ケ崎市民または高座郡寒川町民の場合は市外料金で利用できます。出棺後の車での移動が無く、通夜から火葬まで1ヶ所で執り行うことができます。よい葬儀にするために、茅ヶ崎市斎場に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。

茅ヶ崎市斎場
山里が広がる広大な敷地内に火葬場が併設された斎場は、大式場を仕切って1日2組までのご喪家がご利用可能です。

茅ヶ崎市斎場概略

住所 神奈川県茅ヶ崎市芹沢1700番地
対応規模 全式場でイス150席ですが半分に仕切って使用することも可能です。 小規模な家族葬から、ご会葬人数の多い一般葬に適した斎場です。
対応宗教 宗教宗旨問いません
使用料 (下記に使用料明記)
利用資格 市民料金で利用できるのは、故人が茅ケ崎市民または高座郡寒川町民の場合です。 また、故人が市外の場合でも喪主の方が茅ケ崎市民または高座郡寒川町民の場合は市外料金で利用できます。
待ち日数目安 通常2〜4日程お待ちいただければ使用できるかと思います。
予約・申込み 斎場・火葬場の予約は葬儀社が行います。
一般の方からの予約・申込みは基本的に受け付けていません。
ただし、死胎児、死産児の火葬の場合は葬儀社を通さずに予約して火葬して頂くことは可能です
また、ときどき、葬儀社のホームページの中に、茅ヶ崎市斎場の専属葬儀社のような表現で予約・申込みを受け付けているかのような記載があるのを見かけますが、茅ヶ崎市斎場はどこの葬儀社に依頼しても利用できる斎場ですので、そのような専属の葬儀社は存在しません。

茅ヶ崎市斎場のお勧めポイント

  • 斎場取材・立会い
  • 葬儀相談員
  • 松山悦子

 茅ヶ崎市斎場は市営の火葬場併設の斎場です。辺りは小鳥のさえずりや、牧場の牛の声が聞える山里が広がっています。斎場入口からなだらかな坂を上がると手前が式場になり、長いエントランスの両サイドは中庭のようになっています。

  式場は大式場を半分に仕切り1日2喪家まで使用できます。同時使用ということは無く、時間をずらしますので音が隣に漏れるということはありません。全式場でイス席150名、半式場でイス席75名。通夜は15時から21時まで、告別式は9時から告別式終了まで使用できます。出棺後は戻れません。

  通夜の後のお清めは待合室を使用し、通夜開始15分前から通夜終了時(21時)までになります。待合室は火葬場の中庭を挟んだ向こう側で、洋室2室と和室4室からなります。洋室はイス席40名、和室は42名収容。

  火葬の場合の待合室使用は火葬開始から火葬終了時までですので、この間を利用し初七日法要後の精進落しを食事会として松華堂弁当で済ませることができます。

  遺族控室はそれぞれに和室6畳で、通夜のお付き添いには対応していますが、宿泊施設ではないため、控室に布団などの寝具の持ち込みはできません。

  斎場の内部外部とも石造りのイメージで造られ、祭壇を置く周りも大理石で囲み、重厚でリッチな雰囲気を醸し出しています。建物は平屋で身障者用トイレ等も完備し、全館バリアフリーになっています。

茅ヶ崎市斎場詳細

式場 全式場イス150席、半式場75席。
エントランス 式場前にある式場ロビーはご会葬者の受付に使用します。
ロビーには受付台2脚と机2脚とイス4席が用意されています。一般会葬者はこちらの式場ロビーにて御焼香までお待ちいただくようになります。
食事 【お清め】
通夜のお清めは洋室(イス40席)、和室(42名収容)の待合室を使います。
【精進落とし(会食)】
茅ヶ崎市斎場の式場を使って葬儀を行う場合は、休憩室にて火葬中に召し上がることが多いようです。
他の式場で葬儀を行い、火葬で茅ヶ崎市斎場を利用する場合も休憩室にて火葬中に会食をすることが出来ます。また、火葬後に葬儀を行った式場へ戻って会食をする場合もあります。
また、近隣の料理屋さんなどを利用する場合は、ご遺骨の持ち込み可能な料理屋さんを選ぶと安心です。
宿泊 和室6畳の遺族控室にて、通夜の付き添いというかたちで一晩をお過ごしになることは可能ですが、布団の持ち込みはできません。
安置 式場利用の方のみ対応しています。 ご安置中の面会はできません
駐車場 駐車場は広く、乗用車100台とマイクロバス8台の収容が可能です。
休場日 1月1日〜3日及び友引の日。友引の前日と12月31日は通夜を行なうことはできません。

直葬(火葬のみの葬儀)でご利用の場合

利用資格 市民料金で利用できるのは、故人が茅ケ崎市民または高座郡寒川町民の場合です。 また、故人が市外の場合でも喪主の方が茅ケ崎市民または高座郡寒川町民の場合は市外料金で利用できます。
お別れの場 告別室にて5〜10分ほどのお別れができます。読経、お花入れも可能です。
食事 直葬での葬儀でも会食を希望する方はいらっしゃいます。
茅ヶ崎市斎場を火葬のみで利用し、お食事を希望する場合には、火葬中に休憩室で召し上がることができます。
また、火葬が終わってから近隣の料理屋さんを利用することもあるようです。
この場合、ご遺骨を持って入れる料理屋さんを選ぶと安心です。
待ち日数目安 式場は平均2~4日ほどお待ちになることがありますが、直葬での葬儀は式を行わないので、朝一や最終の時間など、比較的空いている時間帯を選べば、待ち日数が短縮されます。

茅ヶ崎市斎場、施設写真

茅ケ崎市斎場 入口
深い木立に囲まれた茅ケ崎市斎場の正門付近。

茅ヶ崎市斎場の使用料と交通アクセス

式場全室(通夜) 20,570円(市内)、41,140円(市外)
式場全室(告別式) 20,570円(市内)、41,140円(市外)
式場半室(通夜) 10,280円(市内)、20,570円(市外)
式場半室(告別式) 10,280円(市内)、20,570円(市外)
火葬料(12歳以上) 無料(市内)、80,000円(市外)
待合室(1室) 5,140円(市内)、10,280円(市外)
※火葬の為の待合室は一室無料ですが、追加の場合に別途使用料がかかります。
霊安室(1日) 3,080円(市内)、6,170円(市外)

交通アクセス

  • 小田急江ノ島線湘南台駅下車。タクシーで約12〜3分。JR東海道線辻堂駅、茅ヶ崎駅からですとタクシーで20〜25分ほど掛かります。 ・ JR相模線香川駅からコミュニティバスえぼし号の市立病院線芹沢台田コースで斎場入口まで行かれますが1日8本ほどですので時間の確認が必要です。特に午後は2〜3時間に1本という状況です。所要時間は約20分。割安なので斎場帰りは時間と最寄駅さえ合えばコミュニティバスという方法もあります。
  • バスですと湘南台駅西口より「慶応大学」行で「慶応大学」下車後徒歩約25分。JR東海道線辻堂駅北口より「慶応大学」行で「苅込」下車。徒歩約20分とかなり時間が掛かりますし、斎場近くは山里で人影がなく、特に通夜はお勧めできません。