1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 川崎市の葬儀社、斎場
  4. かわさき南部斎苑
  5. サポート相談事例11

こぢんまり葬/仏式/かわさき南部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2015年前半

  • ご相談対応
  • 有賀知道

 葬儀後すぐに、ご相談者から、「花で包まれた斎場で 仲間から惜しまれながら式を執り行いたいとの喪主の希望通りの葬儀をくみ上げて頂き感謝です 」 「思い入れの強い喪主の要望を受け止めて頂き、一つ一つ実現して下さいました担当者様に心より御礼申し上げます 」 とお礼の言葉をいただきました。

 紹介社の担当者さんとは、事前に面談などを通して、内容についても詳細に詰めていました。ご相談者が義弟だということで、ある程度冷静な立場でものが見られたという事もあるかもしれません。喪主になるであろう人が自ら事前準備するのは抵抗感が付きまとうかもしれません。代わりに、任せられる人が身近にいることは心強いと思いました。

ご相談者:義弟 (義兄は80代)

初回コンタクト時 義兄が横浜市内の病院に入院中で、予断を許さない状況でのご相談でした。一度、当センターと直接面談したいといういことです。翌々日に面談するように日程の調整を行いました。
葬儀社紹介概算見積書提出 直接面談は、ご相談者とその奥様といたしました。喪主になるであろう、ご対象者の奥様に代わって、葬儀社の選定や内容を詰めておきたいという事です。その場で、様々な要望をお聞きしました。斎場としては、かわさき南部斎苑を考えている事や、祭壇の話、飲食、菩提寺などです。この面談において、候補社を上げ、紹介社を絞りました。
面談後、すぐに同社より見積もりを作成してもらい、メール添付にて送付しました。
葬儀社とのコンタクト概算見積書提出葬儀社決定 メール送信後、センターとの間で、数回内容に確認を行い、紹介社との直接面談に進みます。面談場所は、同社の自社斎場になりました。面談には、ご相談者とともに、喪主になるであろう、ご対象者の奥様とその長女も同席されました。ご相談者は、まとめ役の感じで、奥様と長女の具体的な希望を踏まえて、その時点でご葬儀の内容を固めていきました。その面談後すぐに、再見積もりが作成されます。そして、もしものときには、同社に連絡がすぐいく流れになりました。
搬送ご安置 横浜市内の病院から同社の安置所に搬送されます。式当日までここに安置されました。納棺もここで執り行われました。
本見積書提出 基本部分は、紹介社と直接面談で作成されたものです。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
17日前 初回コンタクト お電話からのご相談。

内容と概略確認と、直接面談の日程を決める。

15日前 葬儀社紹介概算見積書作成 直接面談において、要望の詳細をお聞きし、その場で紹介社の選定。同日、同社が見積り作成。

見積りの検討と、その内容の補足説明、希望内容の微調整。

12日前 葬儀社とのコンタクト概算見積書作成葬儀社決定 同社と、会館内において直接面談。ご対象者の奥様と長女も同席。再見積もり作成。

見積もりの検討。内容の確認と、流れの確認など。

ご逝去 ご逝去時点 横浜市内の病院にてご逝去。
同日 搬送ご安置 病院から同社の霊安室に搬送される。式場の予約。式当日までご安置。
翌日 本見積書作成 本見積書の作成。
7/8日後 ご葬儀 かわさき南部斎苑にて通夜、葬儀・告別式、火葬。

施行内容(こぢんまり葬/仏式/かわさき南部斎苑)

規模/会葬者数 相談当初は、家族親族30名を含めて、50名くらいと想定していましたが、ほぼその通りで60名ぐらいになりました。身内以外では、趣味仲間など親しかった方々も多く会葬されました。こぢんまり葬:通夜45人、告別15人、総数60人、家族親族30人
宗教 横浜のお寺にお墓があったのですが、そこの僧侶ではなく、葬儀社紹介のご住職に読経していただきました。事前に、ご相談者は葬儀社紹介の同寺をお訪ねになり、ご対象者の話もしておりました。葬儀において等、ご住職のお言葉やふるまいに感激され、49日法要も同時にて執り行う事になりました。仏式:日蓮宗
斎場 相談当初から、かわさき南部斎苑を想定しておりました。事前に葬儀社の担当者と意思疎通が図られていたので、ご逝去の知らせを受けた担当者は、すぐに寺院のご都合を確認し最短の日程で予約をしました。かわさき南部斎苑:第2式場
葬儀費用 お布施(院号)も含めた、葬儀に関わる総額です。ご会葬者様にはお料理など特に拘って振る舞いたいとのご要望もありました。約205万円
かわさきでの葬儀 お清め所は椅子を並べた事もあり、ゆったりとご会食ができ、話し声が式場の中まで聞こえるくらいで、喪主様をはじめ大変ご満足されていました。

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
ご担当者様を推挙頂き恙無く義兄の葬儀を執り行う事が出来感謝です。小規模な家族葬ながら、喪主の「きれいな花に包まれた会場で、故人を偲んでご会葬者がゆったりお過ごし頂けたら嬉しい」との要望に対し、担当者様は誠意をもって対応頂き、遺族から「思い入れが実現でき、故人も満たされて旅立てた」と喜ばれました。心より御礼申し上げます。
葬儀社選択の理由について
有賀様にお会いする機会を得、葬儀社の選定を委ねたいとの気持ちを抱きました。幸運なことに推薦頂きました葬儀社が、喪主宅から南武線3駅15分のところにあり、亡くなってから8日後の葬儀となりましたが、その間4回安置室に面会に出かけることが出来、悲しみの中で心残りないお別れが出来ました。(追記)お寺選びに「限られた予算の中で院戒名をお頼み出来る住職を探してください」とお願いしたところ、ご住職を推薦頂きました。心が通い合える素晴らしい人間住職様で、通夜の儀では、故人紹介をしてくださったのですが、事前にお話しした故人の人柄、世の為人の為に尽くした義道について、遺族の名前を出して家族の交わり等々、5分余り身に余るお言葉で皆様にご紹介頂きました。感激した喪主の希望により、法要を同寺にて執り行う事になりました。
斎場について
通夜振舞いは会葬者が1時間余り、遺族親族が1時間と予定時間をオーバーしたが、係りの方は公営の葬儀場にも関わらず、「時間は気にされなくて結構ですよ」と言って下さり、ゆったりと時間を過ごすことが出来た。通夜振舞いの場所は部屋ではなく廊下へオープンになっていたが、葬儀社にお願いし、つい立をして囲って頂き、イスを搬入してもらえた御蔭で落ち着いた雰囲気の中で行う事が出来た。
斎場選択理由について
知人の葬儀で訪れたことがあり、葬儀場としての落ち着いた佇まいが気に入っていたのと、火葬が同じ建屋内で執行される点が、天候にとらわれず会葬者にとって利便性があり良いなと思っていた。
当センターを利用した理由について
川崎南部斎苑でお葬儀したいと施設を訪ねた際、「川崎市市民葬儀取扱指定店一覧」パンフレットを頂き、87社の中より葬儀社を選び葬儀の段取り依頼するようにとのアドバイスがありました。素人には選びようもなく、病院出入りの業者にお願いするしかないかなと思っていたのですが、インターネットで「あさがお葬儀社紹介センター」を知り、藁にも縋る思いでコンタクトをしたところ、すぐに有賀様が対応頂き、葬儀社をご紹介いただく事が出来ました。有賀様にお会いした印象が、誠実な人柄が滲み出ておられ、この方にお願いしたら間違いないとの信頼感を抱きました。その有賀様から推薦頂いた葬儀社の担当者様が、期待通りにい誠心誠意対応頂き、遺族の希望通りの葬儀を執り行う事が出来ました。人間にとり大事な大切な節目の行事を大満足に執り行えた事に心より御礼申し上げます、ありがとうございました。
当センターを利用した感想について
後期高齢者にとって葬儀をアレンジすることは人生最後の大イベントです。そんな時に商いとしてではなく、「イベントに不慣れで困っている人のお助けマン」として登場してくれる「あさがお葬儀社紹介センター」は真に救世主です。出会えて本当に良かったが正直な実感です。
お勧めの理由について
学生自体の仲間、会社時代の同僚、地域の隣人との交わり等を通じて、体験談を語ることで「あさがお葬儀社紹介センターの活動」を伝えていけたらと思っています。
お勧め度合い
葬儀社:ぜひ勧めたい|当センター:ぜひ勧めたい

かわさき南部斎苑とサポート相談事例

かわさき南部斎苑の斎場説明は かわさき南部斎苑 へ