1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 渋谷区の葬儀社、斎場
  4. 代々幡斎場
  5. サポート相談事例7

直葬/代々幡斎場

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2014年後半

  • ご相談対応
  • 松本明子

 まず、故人様と一晩一緒に過ごせる安置所を希望されていました。お話しを伺うと、北海道ではそれは通常のことで、できることがあたりまえだと思われていたそうでしたが、 首都圏の安置所は、ご遺族が一緒に過ごすことができる施設が少ない旨をお伝えすると、ご納得されていらっしゃいました。

 ご紹介した葬儀社では、ご家族で一晩お過ごしいただける安置所をご案内することができましたが、病院のご厚意により、霊安室を一晩使用できることになり、私も安堵いたしました。

 葬儀は、地域による慣例やしきたりが残っている所も多く、遠く離れたところでの葬儀にはとまどう所もあるかと思います。

 故人様はこちらで荼毘に付され、故郷の北海道で本葬されるとのことです。

ご相談者:姉 (妹様は40代)

初回コンタクト時 妹様が三鷹市内の病院でご逝去された時点での事後のご相談。
こちらで火葬をし、ご実家のある北海道で葬儀式を行いたいというご要望でした。
北海道から駆けつけるご両親と一晩一緒にお過ごしできるような所にご安置したいというご要望がありましたが、病院に入っている葬儀社に聞いたところ、それは難しいといわれたのですが、そのような安置所はありませんか?とご相談をいただきました。
葬儀社紹介 直葬でも丁寧に対応し、また、付き添いができる安置所をご案内できる葬儀社をご紹介。
葬儀社とのコンタクト ご相談者のご希望により、葬儀社の担当者からご相談者へ電話にて直接コンタクトをとっていただきました。
葬儀社決定本見積書提出 お話しをされたうえで、同社に依頼することをお決めになりました。 病院にて詳細の打ち合わせをし、本見積書の提出。
なお、ご安置については、病院の霊安室で一晩お過ごしいただくことが許可され、翌日のご搬送となりました。
搬送

三鷹市の病院から直接代々幡斎場へ搬送。 納棺は代々幡斎場にて行いました。

この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点  
同日 初回コンタクト お電話でのご相談。ご家族が一晩一緒に過ごせる所にご安置したいというご要望。
葬儀社紹介 ご安置所について提案ができる葬儀社を電話にてご紹介。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社の担当者よりご相談者様へ直接電話で連絡をとっていただく。
葬儀社決定 説明をお受けいただいた時点でその社へ依頼することをお決めになる。
本見積書作成 担当者が病院へ出向き、病院内で打ち合わせ及び本見積書の提出。
ご安置 病院のご厚意により、院内の霊安室にて一晩ご安置。
1日後 搬送 病院より、火葬を行なう代々幡斎場へ搬送。
ご葬儀 代々幡斎場にてご納棺の後、火葬

施行内容(直葬/代々幡斎場)

規模/会葬者数 こちらで火葬のみを行ない、故郷の北海道にて本葬を行ないたいとのことでした。直葬: ご親族様4名
斎場 北海道から来られているご家族のご都合上、翌日に火葬を行うことが最優先となったため、お住まいになられていた三鷹市から少し離れた所にある代々幡斎場でのご火葬となりました。 代々幡斎場
葬儀費用 直葬での葬儀にかかった全ての費用です。約27万円

代々幡斎場とサポート相談事例

代々幡斎場の斎場説明は 代々幡斎場 へ