1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 杉並区の葬儀社、斎場
  4. 城西サポートセンター
  5. サポート相談事例3

一日葬/仏式/城西サポートセンター

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2014年後半

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松本明子

 ご相談では、初めて葬儀のことを考えなくてはならない状況になられた方から頂くことも多いのですが、多くの葬儀社から比較検討したい方や、まだ調べ始めたばかりで、葬儀社に相談したくてもどこから話したらいいのか、どこを選んだらいいのかわからないという場合などがあり、センターではご相談者が望まれるご紹介方法で対応しています。

 この事例のご相談者は、初めてのご相談とのことで、まず、ご希望される葬儀についてまとめることから始めました。ひとつひとつ説明をさせていただいているうちに、流れをつかまれたご様子で、そこからさらにご要望の選択肢として一日葬や式場の話など具体的な内容に入っていきました。

 長く話をさせていただいたうえで、あまり時間が無いかもしれない状況であったことや、混乱を招かないようにしていただくためにと、ご要望に適している葬儀社をまず一社ご紹介させていただき、その後ご希望であれば他の社もご紹介させていただくというかたちでのご紹介にいたしました。

ご相談者:ご長男 (お母様は60代)

初回コンタクト時 杉並区の病院ご入院中のお母様が心配な状況でのお電話でのご相談でした。 ご家族のみで費用を抑えたい、場所は問いませんが小規模の適した式場で行ないたい、ご本人が法名をつけてもらいたいとおっしゃっていたので、葬儀社から僧侶を紹介してもらい、法名を付けてもらう、というのが主なご要望でした。 費用面での詳細を説明させていただき、一日葬でもご検討いただくことになりました。
葬儀社紹介 概算見積書提出 ご葬儀は初めての事、また、時間があまりないかもしれないということから、混乱をされないよう、まずはご要望に一番適しているであろう葬儀社をまず1社ご紹介させていただくことになりました。 直接葬儀社と連絡を取る前にセンターにて、見積もりを取り寄せ、口答でもいいので説明を受けてから葬儀社とやり取りを行ないたいとのことで、見積書はメールで送らせていただき、その後お電話での説明となりました。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 ご紹介の翌日にコンタクトをお取りになり、その後、ご入院先の病院にて直接ご面談となり、万一の際にはその社へ連絡するおつもりがある旨を葬儀社におつたえになりました。
搬送ご安置 本見積書提出 ご相談当初より、ご自宅でのご安置を希望されていました。 ご安置が整った後、日程の決定及び詳細の打ち合わせが行われましたが、本見積の提出は翌日となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
7日前 初回コンタクト葬儀社紹介 お母様が心配な状況でのお電話でのご相談。 葬儀社と直接話をする前に、まずセンターから説明を受けたいというご要望。
葬儀社紹介 概算見積書作成 センターで見積書を取り寄せ、電話にて説明。 後日、葬儀社と直接話をしてみるという流れになる。
6〜5日前 葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 ご相談者より直接葬儀社へ連絡、その翌日にご入院先の病院にて担当者とご面談。
この時点でその社へ依頼することをお決めになる。
ご逝去 ご逝去時点 杉並区の病院にてご逝去
同日 搬送ご安置 葬儀社が病院からご自宅へ搬送。ご自宅でのご安置。
1日後 本見積書作成 本見積書の提出は翌日となりました。
5日後 ご葬儀 城西サポートセンターでの一日葬、堀ノ内斎場にてご火葬

施行内容(一日葬/仏式/城西サポートセンター)

規模/会葬者数 ご相談当初より、ご家族のみで見送ることをご希望されており、また、少しでも費用を抑えらるために提案させて頂いた一日葬でのご葬儀となりました。一日葬:ご家族7名
宗教 お母様が以前ご法名を付けて頂きたいとおっしゃっていたとのことで、葬儀社紹介のご僧侶よりご法名をいただきました。仏式:浄土真宗
斎場 小規模な葬儀に適した規模の式場をと希望されていました。 ご家族のお住まいが少し離れていらっしゃいましたが、式場規模と費用面を第一に考え、ご自宅付近から少し範囲を広げてのご案内となりました。 城西サポートセンター
葬儀費用 宗教者謝礼、ご法名費用を含む葬儀にかかった全ての費用です。約89万円
城西サポートセンターでの花祭壇 女性らしいピンクの花で飾られました。

城西サポートセンターとサポート相談事例

城西サポートセンターの斎場説明は 城西サポートセンター へ