1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 江東区の葬儀社、斎場
  4. サポートセンター江東
  5. サポート相談事例2

一日葬/仏式/サポートセンター江東

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2014年後半

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松山悦子

  「先程から電話している○○です。今身内の者が亡くなったのですが、どのようにすればよいでしょうか。病院の葬儀社さんから、ドライアイスをすぐに入れないとダメだ、と急かせられているのですが・・・」

 3時間程前からご葬儀の費用についてのご相談をお受けし、ご検討の後、40分程前にお見積りをご希望された方から、緊急のお電話をいただきました。

 「初めてのご葬儀で・・・」とご不安なご様子が強く感じられましたので、まず、先方の葬儀社さんには、すでに葬儀社は決めている旨申し上げて、お断りをされるよう、また、ドライアイスはご逝去後、そんなに急がなくても大丈夫であることをお伝えいたしました。

 そのまま少しお待ちいただければ、お見積りをお取りしている社の担当者がお迎えに上がり、その後はご安置から火葬終了に至るまで、全て責任をもって面倒を見てくれますので、お任せして大丈夫であることをご説明し、まずはご安心していただくよう努めました。

 未経験のご葬儀は、ご家族の死という直面に立たされた方々にとって、より一層の不安を掻き立てる要因でもあります。

 ご相談者からお伺いした刻一刻と変化する状況を、葬儀社の担当者に的確に伝え、スムースにバトンタッチして、ご不安を少しでも軽減していただくことが、我々の急務です。

 ご葬儀が滞りなく終わり、担当者から「良いご葬儀だったと、喜んでいただけた」との報告を受け、ほっといたしました。

ご相談者:娘婿 (義父は60代)

初回コンタクト時 お電話にて「ご葬儀は初めての経験で、今身内の者が危篤状態だが、家族葬で相場は幾ら位になるか」とのお問い合わせをいただきましたが、各社それぞれの違いもあり、危篤状態とのことで、より正確なデータをお知らせする為に、ご相談内容をお伺いして、折り返しご連絡することにいたしました。
万が一の場合はご自宅以外に搬送し、江東区周辺の斎場で20〜30名の家族葬を希望。まだお墓は決めてないが、読経はしてもらいたいとのこと。早速に江東周辺の斎場に詳しい賛同葬儀社さんに、葬儀総費用の概算を電話で伺い、ご相談者にご報告したところ、「家族で検討してご連絡いたします」とのご返事をいただきました。
2時間程後、ご相談者から1日葬の場合のお問い合わせと、1時間後位をめどに、見積りを送って頂けないかとの要請がありましたので、1日葬の場合の食事代、読経代、式場費等の変化を申し上げ、見積りをお取りでき次第、お聞きしたメールアドレスにお送りする旨お伝えいたしました。
葬儀社紹介

最初のご相談から3時間余りで、ご相談者からご逝去の報が入り、先に電話で概算の葬儀費用を伺った、賛同葬儀社さんをご紹介いたしました。

葬儀社とのコンタクト

ご相談者は葬儀社さんからの連絡を希望されましたので、賛同葬儀社さんには直接電話で連絡を取っていただきました。

葬儀社決定 ご逝去の報が、見積りを送付する前になってしまいましたので、葬儀社さんからの電話にて、先に病院付きの葬儀社さんが出された見積りと比較され、お決めになられたようです。担当者からは「ご要望を伺って、親身になってお話し申し上げたところ、お任せいたしますと、おっしゃっていただいた」との報告を受けています。なお、葬儀社さんと具体的なお話し合いの中で、ご相談者は故人様の娘婿にあたられる方と判明いたしました。
搬送 ご安置 ご遺体は夜8時過ぎ、江東区の病院からサポートセンター江東に搬送され、こちらの式場でのご葬儀まで6日間のご安置となりました。
本見積書提出 ご安置後、ご近所のファミリーレストランにて担当者は喪主の奥様、ご相談者の奥様であるお嬢様とご相談者とで大筋の打ち合わせを行い、翌日、ご自宅にお伺いして奥様、お嬢様とで本見積りの作成に入りました。本見積りはご要望でご葬儀までに何度か手直しされ、以後のご相談は奥様とお嬢様が中心となられたとのことです。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
数時間前 初回コンタクト 家族葬での費用の、お問い合わせをいただく。 2度目のお電話で、1日葬での見積りをご希望。
ご逝去 ご逝去時点 見積りが届く前にご逝去。
同日 葬儀社紹介 見積りを依頼した、江東地区の斎場に詳しい賛同葬儀社を、1社紹介。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社さんからのご連絡を希望される。
葬儀社決定 電話での対応で、ご相談者から「お任せします」との承諾を得る。
搬送 江東区内の病院からサポートセンター江東に搬送。
ご安置 サポートセンター江東の安置所に6日間ご安置。
1日後 本見積書作成 担当者はご安置後大筋を説明し、翌日、ご自宅に伺い、奥様とお嬢様とで本見積り作成に入る。ご葬儀までの間に見積書の変更有。

6日後

ご葬儀 サポートセンター江東にて1日葬後、瑞江葬儀場にて火葬。

施行内容(一日葬/仏式/サポートセンター江東)

規模/会葬者数 ご家族・ご親族のみでご葬儀を執り行い、中にご高齢の方もいらっしゃるとのことで、1日葬をご希望になられました。
担当者は病院とご自宅近くで、小規模なご葬儀がリーズナブルなお値段でご利用できる式場として、サポートセンター江東を提案し、こちらでのご葬儀と決まりましたが、式場が混み合って、ご葬儀まで6日ほどお待ちいただくことになりました。
当初、ご相談者は先に病院付きの葬儀社さんの大まかな見積りと同社が勧める価格を抑えた常設の白木祭壇のパンフレットをご覧になり、祭壇は白木祭壇とイメージされ、こだわっていらっしゃったご様子でしたが、生花祭壇の方が総合的に価格を抑えられることを担当者の説明でご理解いただき、生花祭壇での施行となりました。 一日葬:家族、ご親族17名
宗教

真言宗。葬儀社さんのご紹介で、1日の読経のみをお願いされました。

仏式
斎場 搬送会社が経営するサポートセンター江東は、家族葬や小規模なご葬儀向きの斎場で、建物3階に安置室とイス40席とイス15席程の中小の2式場があり、式場のスペースにより使用料も細分化され、リーズナブルな価格でご利用が可能です。今回は1日葬で、1式場のみの使用になりましたが、担当者からも使い勝手のよい式場との評を得ています。
また、式場はご喪家のご自宅ともお近くでしたので、6日間のご安置の間、ご家族の方は担当者にご連絡をされて、度々ご面会にお見えになられたとのことです。

サポートセンター江東

葬儀費用 供花代を除き、お食事代(精進落とし)、即日返し、お布施代式場費、火葬代等も含めた葬儀総費用です。

約85万円

一日葬での花祭壇

周りの供花ともに、ご希望のブルーと白を基調とした生花祭壇は、凛とした趣を見せています。

サポートセンター江東とサポート相談事例

サポートセンター江東の斎場説明は サポートセンター江東 へ