1. 新座市の葬儀社、斎場
  2. 新座市営墓園
  3. サポート相談事例1

新座市営墓園 (新座市)>施行例

仏式による一般葬
会葬者約80名

施行例

新座市営墓園での葬儀  会葬者80名ほどの通夜に立会いました。依頼者はご自宅に近いこと、お父様の時もこちらでご葬儀されたことからお母様もと、市営墓園に決められました。

  葬儀社の担当者はこちらの式場の間口が広いことを考慮して、祭壇をできるだけ横長に見せるようにしました。供花が多く出ましたので、その花も使い、花祭壇を組み込み式にしてボリューム感を出すことで、より華やかな感じになりました。

  葬儀社の花祭壇のパンフレットから依頼者は色合いをピンク、赤中心にして、白のラインを入れたデザインを希望されました。

  さらに式場外に飾る分のお花も祭壇の両サイドに持ってきたり、祭壇の遺影の写真と同じ写真(火葬場に持って行く写真)を右サイドに飾ったりと工夫したとのことです。芳名板は式場入口のロビーに出しました。

  開式前、ご親戚の方々は祭壇の柩に次々面会し、皆さんしばらく無言で故人と話されているようでした。菩提寺のご住職お二人による読経の通夜式が終った後、しばらくして平服のままの女性が駆けつけていらっしゃいました。突然聞かされたお友達の死に、取るものもとりあえずの姿は胸に迫るものがありました。

葬儀費用概略

  葬儀代金・車両費 58万5500円
返礼品 48万5625円
料理 30万3975円
斎場・火葬場諸経費 16万365円
生花 34万6500円
(斎場案内・葬儀立会い/あさがおアドバイザー・松山悦子)

新座市営墓園とサポート相談事例

新座市営墓園の斎場説明は 新座市営墓園 へ