1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 志木市の葬儀社、斎場
  5. 宗岡セレモニーホール

宗岡セレモニーホール(志木市)

静かな環境の中で1日1ご喪家のみのご利用になり、ゆっくりとお見送りができます。
ワンフロアーで段差がなく全館バリアフリーに気を使った、使い勝手がよい式場です。
よりよい葬儀にするために、宗岡セレモニーホールに精通した葬儀社を選ぶことが重要です。

宗岡セレモニーホール宗岡セレモニーホールの所在地

〒353-0003 埼玉県志木市下宗岡2−21−32
地図はこちら

宗岡セレモニーホールへの交通アクセス

 東武東上線志木駅東口より浦和駅西口行きバス、宗岡先回り循環バスにて宗岡下車後徒歩2分程。バスは朝・夕方10分〜15分おきに出ていますが、昼は1時間に2本ほどになります。
タクシーですと東武東上線朝霞台駅の方が近くになります。タクシーで約10分掛かります。志木駅からですと15分程です。
約50台収容の駐車場と駐輪場があります。

宗岡セレモニーホールの使用料

 式場使用料は2日間で20万円(税込)です。

宗岡セレモニーホール宗岡セレモニーホールの施設案内

 周りは住宅地ですが、敷地が広く取ってありますので、音に気遣うことなく静かな雰囲気のなかで、ご喪家のみのご葬儀をゆっくり執り行うことができます。
全館をオフホワイトで統一し、随所にワインカラーのアクセントがほどこされた明るい雰囲気の式場は最大イス席80名ほど、お清め処用の会席室はイス席60名ほどの広さがあり、今までに最大350名ほどの会葬者をお迎えしているとのことです。
その他には親族控室用の8畳ほどの和室と導師控室用の4畳半和室等がご用意されています。
平屋建ての全館バリアフリーで段差がなく、車椅子用のトイレも完備しています。
式場を建てるにあたり葬儀社さんの意見を取り入れ、ロビーには記帳台を設け、受付テーブルは1台で足りるようにしたり、冷蔵庫の安置所を設けたり、また玄関脇の部屋にはドライアイスがあればご安置でき、ゆっくり直葬のお見送りもできるようにしたりと色々工夫がされているようです。
式場付近は安置所がなく、戸田葬祭場まで搬送しなければならないので、こちらでは一時預けや夜間での受付けもしますが、納棺での安置をお願いしているとのことです。面会時間も9時〜17時までですが、あらかじめ連絡しておけば時間外でも大丈夫です。
ただし、通夜の仮宿泊はできません。

施行例

  会葬者15名ほどのご家族・ご親族のみで執り行われた葬儀・告別式に立会いました。宗岡セレモニーホールでの葬儀
依頼者は初め朝霞市斎場をご希望でしたが、暮のご予約がかなり先まで塞がっており、年内優先のためこちらの斎場に決まりました。
斎場は1年ほど前にオープンしたばかりで、最寄駅からは少し離れていますが、新しいきれいな式場でゆっくりとお見送りができたようです。
最初、依頼者からお電話で、「以前父の葬儀では何も分らないまま葬儀社の言いなりになり、かなりの出費をしてしまったので、母から私の時はもっと調べて質素にと言われております・・・」とご報告され「まずは複数の葬儀社から概算の見積りを取り、それを見て削るところがあれば削りたい」とのご意向でした。朝霞市斎場を想定した見積りでは常設の白木斎場にお花を飾る形でしたが、こちらでの場合は生花祭壇のセットの方が費用を抑えられるため変更され、ピンク系のお花を中心とした華やかな雰囲気の祭壇にご満足されたようです。
葬儀社の担当者はお身内だけのご葬儀ですが司会者をたて、きちんとしたご葬儀を心がけ、最後のお花入れでは悲しみの中にもお身内だけの和やかなお別れとなりました。
「大好きな箱根駅伝の応援ができないのはさぞかし残念でしょうが、1月の2日3日の駅伝の際は空の高みから父と2人で大手町の出発からゴールまでを楽しんでいくのでは・・・」
喪主のお言葉にお身内の皆さん、一様に頷いていらっしゃいました。

葬儀費用概略

  葬儀代金・車両費 34万8230円
式場費・火葬場諸経費 31万4970円
料理代 8万7600円
返礼品代  5万2500円

(斎場案内・葬儀立会い/あさがおアドバイザー・松山悦子)