1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 川崎市の葬儀社、斎場
  4. かわさき北部斎苑
  5. サポート相談事例3

市民葬/仏式/かわさき北部斎苑

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2013年7月

  • ご相談対応
  • 有賀知道

 このサイトを通してのご相談は、おおむね当センターに電話メールで来る形が多いのが現状です。ただ、最初から葬儀社さんと直接コンタクトしたいという人も中にはいます。時間の短縮につながるというメリットもありますし、素の葬儀社さんの対応をみられるということも期待できると思います。この事例はメールフォームから、直接に見積もり依頼があったものです。

 ちなみに、見積り依頼のときにメールフォームに記載されていた要望は以下のようなものでした。 「市民葬儀C号で家族葬、安置費、霊柩車、送迎者、施設からの移送費、僧侶費用、真言宗、会葬者20名弱、通夜時の宿泊費、ドライアイス、お清め費、初七日費、その他葬儀に必要な費用 」

 ある程度葬儀内容が固まっている場合は、すぐに見積もりをとることもそんなに難しいことではありません。

ご相談者:義理の息子 (義母は100歳代)

初回コンタクト時 川崎市のパンフレットで、当センターを知ってのご相談でした。
概算見積書提出 紹介葬儀社が、メールフォームに書き込まれている条件を元に、かわさき北部斎苑と自社斎場を想定した市民葬Cにて、見積りを作成し、相談者へ送付しました。
葬儀社とのコンタクト葬儀社決定 相談者は、見積もり確認後、自社斎場に家族とともに訪れ担当者と打ち合わせを行いました。この時点では、市民葬の詳細の説明とともに、会葬する人数も少ないので、直葬も選択肢になるかも知れないので、その説明もしました。もしものときには同社に依頼する方向になります。
搬送 ご安置 同社が老人ホームにお迎えに上がり、ご自宅へ搬送、ご安置されました。ご自宅には2日間の安置をし、その後、かわさき北部斎苑に移送され、葬儀まで同所での安置となりました。
本見積書提出 事前の概算の見積もり通りです。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
13日前 初回コンタクト メールフォームからのご相談、直接見積もり依頼
12日前 概算見積書作成 紹介社が、かわさき北部斎苑を想定した市民葬Cにて、見積り作成。相談者へ送付。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社の自社会館にて、実際に担当者から説明を受ける
ご逝去 ご逝去時点  
同日 搬送 ご安置 同社に連絡。同社が老人ホームにお迎えに伺い、ご自宅に搬送、ご安置(2日間のご自宅安置後、かわさき北部斎苑に移送)。
本見積書作成 ご自宅に安置後に、本見積書作成。かわさき北部斎苑は混みあう斎場なので、6,7日後の日程で決定。
7/8日後 ご葬儀 お通夜/告別式・火葬

施行内容(市民葬C/仏式/かわさき北部斎苑)

規模/会葬者数 当初より市民葬Cでのご希望です。また、相談当初では20人弱の規模を想定していました。実際もそのとおりに15人ほどでした。市民葬C:15名
宗教 菩提寺さんに納骨するか未定で、菩提寺さんの了解の上、葬儀社の手配した僧侶が読経しました。仏式
斎場 ご自宅は多摩区で、かわさき北部斎苑と葬儀社の自社会館を候補にあげていましたが、待機日数と費用を踏まえて、かわさき北部斎苑になりました。かわさき北部斎苑
葬儀費用 市民葬Cがベースです。飲食やお布施を含んでいます。約76万円

かわさき北部斎苑とサポート相談事例

かわさき北部斎苑の斎場説明は かわさき北部斎苑 へ