1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 市川市の葬儀社、斎場

市川市の斎場,相談事例,口コミ(葬儀社/斎場)

  • 斎場と葬儀社にも得意・不得意があります。これを理解することが、より満足度の高い葬儀につながります。
  • 葬儀には、宗教による違いから、直葬や一日葬、家族葬、区民葬・市民葬、生活保護(葬祭扶助)の葬儀、一般葬、社葬にいたるまで、さまざまな種類があり、そして地域事情もあります。
  • それゆえ、ご相談者の要望に適した、斎場と葬儀社選びが大事になってきます。

市川市斎場 (公営、火葬場併設、市川市大野町)

市川市斎場
市川市斎場の詳細ページへ

市川市斎場概略

市川市斎場は市営の火葬場併設の斎場なので、出棺後の車での移動がなく、通夜から火葬まで1ヶ所で執り行うことができます。式場は1時間単位で借りられ、リーズナブルな価格なので、式場費を抑えたい方にお勧めいたします。古くから市川市民の方々に親しまれ、お隣には広大な市民霊園があり、霊園にご先祖様が入っているのでご葬儀はご先祖様の近くで執り行いたいと希望される方が多いと斎場の担当者から伺いました。

住所 市川市大野町4-2610
対応規模 大、中、小の3式場からなり、同じ建物内の大、小式場は玄関も同じなので、両式場の同日使用はできませんが、家族葬から 1,000名ほどの大型葬まで幅広いご利用ができます。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
アクセス 武蔵野線市川大野駅下車後、タクシーで5〜6分です。

斎場と葬儀社の口コミ

斎場について

やはり、火葬場が同じ敷地内にあるのが大変良かった。古い建物だと聞いていたが、別に気にならなかった。お通夜の晩、一人での宿泊が禁止されていてできなかったのが残念だった。ーサポート相談事例4よりー

斎場選択理由について

公営でかつ式場と火葬場が同じ敷地であった為。ーサポート相談事例9よりー

葬儀社について

生前に担当者の方に相談していたこともあり、12月29日に母が亡くなったにも拘わらず、希望していた葬儀場で年内に葬式を行なう事ができました。担当者の方が夜明け前に行動して式場を仮予約していただいたお陰です。ーサポート相談事例9よりー

こちらの要望等を良く理解して下さり適宜なアドバイスや葬儀全般の説明をしていただきました。全てスムーズに終わりました。式場において細やかな気配り心配りが感じられました。(余談ですが、死後4日目にラストメイクをしていただいたのですが、母とは全く違う顔になってしまい(別人)、戸惑いました。)ーサポート相談事例8よりー

ご夫婦で葬儀社をされているとのことで、事務所に伺ったときは、業務的な感じではなく家庭的な感じを受けました。お通夜、告別式と葬儀を通して不安になることなく、希望通りの葬儀ができました。生花祭壇もとても綺麗で、奥様の司会進行もとても良かったです。今回私がお願いした家族葬のような、比較的こぢんまりした葬儀には、最適の葬儀社だと思いました。本当に良かったと思っています。見積金額は他社のほうが安かったが、病院と希望する葬祭場から近かったことと、あとは直感で決めました。ーサポート相談事例4よりー

急に死去した為、様々な事を短時間で決めなければならなかったのですが、本当に親身になって対応して頂き、当日お花の追加をお願いしても快く引き受けて頂き、集まった親戚にも良い式だったと言ってもらえて頼んで良かったと思いました。一番良かったのは、電話での相談を何度も親身に受けて下さり、心強かった事です。 ーサポート相談事例3よりー

葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)

遠方の為、直接お会いできない分何度も電話で相談し、非常に誠実な印象だったので依頼しました。ーサポート相談事例9よりー

見積書がより詳細で分かり易かったため。。 ーサポート相談事例8よりー

口コミのあった実際の葬儀の概略は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。また、斎場への口コミも含めて、斎場の特徴については、市川市斎場 にまとめています。

塩浜式場 (公営、市川市塩浜 )

塩浜式場
塩浜式場の詳細ページへ

塩浜式場概略

塩浜式場は2014年6月をもちまして閉館となりました。

住所 市川市塩浜2-1-7
対応規模 イス席60名(最大80名近く)ほどのこぢんまりした式場ですが、駅から近く、リーズナブルなお値段で借りられ、式場とお清め室とロビーだけのシンプルな造りになっていて、使い勝手がよいので行徳近辺の方にはよくご利用されているようです。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
アクセス JR京葉線市川塩浜駅下車、徒歩4〜5分。

龍泉院檀信徒会館 (市川市市川)

龍泉院檀信徒会館
龍泉院檀信徒会館の詳細ページへ

龍泉院檀信徒会館概略

1喪家だけの葬儀になりますので、ゆっくりお見送りができます。
檀信徒の使用が優先されますが、一般の使用もほとんど支障ないようです。

住所 市川市市川2−18−10
対応規模 会館の1階はロビーに続いてイス席70名の式場、2階はお清め所用の36畳和室と6畳ほどの導師控室と配膳室になります。最大会葬者300名位まで対応できます。
対応宗教 宗派は問いませんが、仏式のみの対応です。
アクセス JR総武線市川駅下車。北口バス乗場より、「松戸駅行き」にて4つ目の停留所「一本松」下車。前が龍泉院檀信徒会館です。

斎場と葬儀社の口コミ

斎場について

会場が明るく、暗くなりがちな式の印象が少なく、良い会場でした。(亡父の生前の意思で、明るい式に、との要望があったため) ただ、食事場所が階段使用の2F和室だったため、足が不自由な母が少し辛そうでした。イスを常備しておらず、レンタルすることになったのが唯一のマイナスポイントです。ーサポート相談事例2よりー

斎場選択理由について

実家から近く、最寄駅からのアクセスもそこそこ良かったため。ーサポート相談事例2よりー

葬儀社について

父が亡くなる数ヶ月前に打ち合わせをさせていただきましたが、こちらの要望を聞いて下さり、急なお願いにも笑顔で対応してくださいました。葬儀後のサポートもしっかりして下さり、快く父を送れたことに、私も母も大変満足しています。ーサポート相談事例2よりー

葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)

別口でいくつかの会社と話しをしましたが、対応がビジネスライクだったり、詳細見積を渋ったりしており、事前の対応が明らかに良くなかったため。ーサポート相談事例2よりー

口コミのあった実際の葬儀の概略は、下記のサポート相談事例でご覧いただけます。また、斎場への口コミも含めて、斎場の特徴については、龍泉院檀信徒会館 にまとめています。

所願寺・如意輪会館 (市川市宮久保

所願寺・如意輪会館
所願寺・如意輪会館の詳細ページへ

所願寺・如意輪会館概略

1喪家だけの葬儀になりますので、ゆっくりお見送りができます。
檀信徒の使用が優先されますが、一般の使用もほとんど支障ないようです。

住所 市川市宮久保4-12-3
対応規模 会館の1階はロビーに続いてイス席70名の式場、2階はお清め所用の36畳和室と6畳ほどの導師控室と配膳室になります。最大会葬者300名位まで対応できます。
対応宗教 宗派は問いませんが、仏式のみの対応です。
アクセス JR総武線本八幡駅下車。高塚・大野行京成バスにて宮久保坂上下車、徒歩1分。

源心寺会館 (市川市香取)

源心寺会館
源心寺会館の詳細ページへ

源心寺会館概略

信徒のご法事用に使える会館をということで、本堂横に落成、さらにお清め所用の建物がその隣に加わりました。
お清め所も1階にあるので大変使い勝手がよく、段差がないのでご高齢の方やお身体が不自由な方にも喜ばれているようです。

住所 市川市香取1-16-26
対応規模 式場はイス席40〜50名。こじんまりした葬儀に適しています
対応宗教 仏式の場合は宗派は問いません。そのほかの宗教でご利用を希望される場合には問い合わせが必要です。
アクセス 地下鉄東西線行徳駅から旧江戸川方向に向かい、行徳駅入口の信号を左折し、10分程直進します。左手に見える郵便局の次の道を右折し、突き当たりを左折します。徒歩13分位でつきます。東西線南行徳駅と行徳駅の中間あたりになります。

中原寺会館 (市川市国府台)

中原寺会館
中原寺会館の詳細ページへ

中原寺会館概略

一般の貸式場ではありません。使用できるのは浄土真宗本願寺派の門徒の方限ります。

住所 市川市国府台5-26-39
対応規模 式場はイス席100名です。
対応宗教 浄土真宗本願寺派に限ります。
アクセス JR総武線市川駅北口ロータリー左側の松戸車庫行(矢切駅経由・松戸駅経由)栗山下車。進行方向後の信号を渡ると中原寺の看板があります。坂を下った右手が中原寺。その手前が会館です。

そのほか市川市の斎場例

斎場名 所在地
泉養寺瑠璃殿 市川市国府台5-26-18
法善寺会館 市川市本塩1-25
法伝寺会館 明徳殿 市川市湊7-1
善照寺彗日会館 市川市湊18-20
徳願寺会館 市川市本行徳5-22

  この地域には上記のような斎場がありますが、どの斎場を選んでいいのか分からないような場合でも、センターおよび賛同社が適切に提案します。斎場は、会葬者数や宗教、費用、場所、交通の便、設備内容、格式、空き状況、などを考慮して選んでいくことになります。

 なお、葬儀社と斎場と火葬場の関係がよくわからないという方が多いと思いますので、こちらで解説しています。葬儀社と斎場と火葬場の関係

市川市付近で、よい葬儀をするためには、適切な葬儀社選びが必要

 最近ではネットで目立たせる集客手法で、市川市付近に店舗のない、都内の葬儀社なども市川市付近で葬儀をすることもあるようですが、土地勘がない上、式場の使い方を知らないとか、安置も遠くの場所に連れていかれてしまう、担当者と面談しようにも遠くのため面談に応じてくれない、など起こっているようです。

 こうした葬儀社を選ばないようにしたいものです。その上で、葬儀社にも様々なタイプがあることを理解しておくことが大事です。家族葬が得意なところもあれば、社葬が得意なところもあります。生活保護(葬祭扶助)の葬儀を主に手掛けているところもあります。個別の宗教宗旨専門の葬儀社もあります。

 よい葬儀にするため、適切な葬儀社をスムーズに選べるように、センターの相談員がご依頼者の話をお伺いしながら、内容と優先順位を整理していきます。内容は、1規模、2宗教、3場所、4予算、5内容(サービス提供能力や保有設備等)、6日程(事後の場合)です。

 たとえば、1の「規模」で言いますと、直葬や一日葬、家族葬、区民葬・市民葬、生活保護(葬祭扶助)の葬儀、こりんまり葬、一般葬会社役員の葬儀、合同葬、社葬のどのあたりを想定しているのかということになります。2の「宗教」でいいますと、仏式から神道(神葬祭)、キリスト教、友人葬、天理教、新宗教、そして無宗教・・・ということになります。

 この整理を通して、その要望によく応えられる可能性の高い賛同社から順に紹介していきます。