1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 横浜市の葬儀社、斎場
  4. 北部斎場
  5. サポート相談事例15

「特におひとりでご葬儀される方はとても心細いので」|北部斎場:葬儀サポート相談事例15(直葬・仏式)

  • ご相談者:ご長女
  • 事前からのご相談:625日前
  • 利用者の声あり
  • 喪主:ご長女
  • 会葬者2名

サポート相談事例15:北部斎場 (直葬・仏式

  • ご相談対応
  • 松本明子

 特におひとりでご葬儀される方はとても心細いので」

ご葬儀後にご協力いただいたアンケートに書いてあった、「センターをお知り合いの方に勧めたいですか」という質問の答えに書かれていたひとことです。

 お母様ご入院されたことで、葬儀のことが心配になり、ソーシャルワーカーさんにセンターのことを教えて頂いたとのことでした。

 お母様もご相談者も生活保護を受けていらっしゃるとのことで、葬祭扶助での葬儀を希望されていました。

 葬祭扶助での葬儀の場合、受けたがらない葬儀社もあると聞きます。また、受けたとしても一般の葬儀のようには対応してもらえないということもあるようです。

 ご相談者は葬祭扶助での葬儀では希望しても叶えられないことがあることをとてもよくご理解されていましたが、「自分のことはどう扱われてもいいですし、最低限での火葬ということもわかっていますが、とにかく母に対して丁寧に対応してくれるところにお願いしたい。」ということが一番のご要望でした。

 お一人でのお見送りになること、また、葬儀のことを相談できる親戚もいない状況で、本当に心細かったと思います。

 ご紹介した葬儀社は、ご自宅から近く、万が一の時はそこにご安置ができ、対応面でも丁寧に対応してくれるところであるということが安心につながったご様子で、「そこなら家からも歩いて行けるところです!」と声が明るくなったことが今でも印象に残っています。

 それから約2年後のご葬儀となりましたが、生活保護を外れ、直葬でのご葬儀となりました。

 ご僧侶よりご戒名をいただき、読経もして頂きました。遺影写真も作り、お別れ花も用意していただいて、しっかりとお別れをしていただけました。

ご相談者:ご長女(お母様は70代)

初回コンタクト時 お母さまがご入院になり、万が一のときはご相談者がおひとりで見送ることになるとの、大変ご不安な状況でした。
最初にご相談いただいたときは、お母様もご相談者も生活保護を受けているため、葬祭扶助での葬儀の流れでの話をさせていただきました。
葬祭扶助での葬儀については内容もよくご理解されていましたが、 一つだけ、お母様に対して丁寧に対応してくれることを望んでいらっしゃいました。
葬儀社紹介 葬儀社とのコンタクト お電話で、葬祭扶助での葬儀でも、丁寧に、差別なくきちん対応してくれる葬儀社として1社をご紹介させていただきました。
たまたま、ご自宅からも徒歩圏内にあり、ご安置も同所でできるので、そのメリットをお伝えし、担当者とコンタクトをおとりになるようにお勧めしました。
数日後、お電話で一度お話しされています。
葬儀社決定 町田市の病院でご逝去ご逝去され、その社にご依頼になりました。
搬送 ご安置 ご相談者からご連絡を受けて、病院から自社安置所に搬送、ご安置いたしました。
内容決定・本見積書提出 ご安置の後、直葬での本見積りが作成されました。最初のご相談の時は生活保護を受けていらっしゃいましたが、その後、生活保護を外れたため、通常の直葬での葬儀となったため、紹介のご僧侶から戒名をいただくことになりました。
葬儀社紹介 ご指定の時間に当方から電話を入れ、ご指名頂いた賛同社の他に、ご要望に適していると思われる地元の賛同社を2社追加ご紹介。1社はご自宅から少し距離があるとのことで、ご指名いただいた社とご紹介した1社、計2社に絞り、ご相談者から直接ご連絡を希望される。 葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 両社の担当者と電話にてご相談された当日、深夜お父様が急逝され、急遽ご安置先、担当者の対応ぶりを考慮し、追加ご紹介した社にご依頼される。 搬送 ご安置 ご相談者からご連絡を受けて、病院から自社安置所に搬送、ご安置いたしました。 内容決定・本見積書提出 ご安置翌日、直葬での本見積りが作成され、今回炉前での読経は葬儀社さんご紹介のご住職ではなく、当センターから僧侶派遣所を介したご住職の読経となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
625日前 初回コンタクト お電話でのご草案
葬儀社の紹介 電話にてご葬儀のご説明と1社をご紹介。
葬儀社とのコンタクト ご紹介後、ご相談者から直接に御紹介社に連絡、ご相談される。
ご逝去 ご逝去時点 町田市内病院にてご逝去。
同日 搬送 ご安置 ご逝去の報を受けた担当者が、自社安置所に搬送、ご安置。
本見積もり書作成 直葬の本見積りが作成される。
4日後 ご葬儀 横浜市北部斎場にてご火葬。

施行内容(直葬/仏式/横浜市北部斎場)

喪主 ご長男様であるご相談者が喪主をお努めになりました。ご長男
規模/会葬者数 お別れは御家族ご親族4名様の立会いで、火葬のみの直葬をご希望されておりましたが、ご出棺の当日朝、葬儀社さんの自社式場にて納棺の儀を執り行うことで、炉前だけでなく御家族の方々はこの間30分程ゆっくりと最後のお別れをすることができました。直葬:ご家族・ご親族 4名様
宗教 僧侶派遣所にてご紹介頂いたご住職に、炉前での5分程の読経をお願い致しました。仏式:真宗大谷派
斎場 横浜市民であり、ご自宅からも一番近い火葬場とのことでご希望頂きました。
ご会葬者4名様程での直葬でしたので、ロビーの椅子席にて火葬をお待ち頂くことも可能でしたが、火葬控室のお部屋をご予約され、こちらで落ち着いて、お過ごし頂くことが出来たとお伺いしました。 横浜市北部斎場
葬儀費用 通常の火葬プランに炉前読経代、遺影写真、お位牌、火葬料、休憩室料、お別れ花、枕花を含めた費用です。約33万円

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
気が動転しているなか、丁寧に対応してくださるちょっとしたお気遣いに感謝しております。
葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)
自宅から近いことが一番と、知人からの話が聞け参列した際の雰囲気からです。
斎場について
火葬中の待合室がなかった為、あまり落ち着けず周囲の雑談がうるさくて嫌だった。(小さい部屋も欲しい)
斎場選択理由について
身内が以前、北部斎場だったのを聞いた為。
当センターをお知りになった経緯について
2年ほど前に、母の入院先でソーシャルワーカーさんに相談して知りました。
当センターを利用した理由について
私からお電話した際に、寄り添ってくれるお声が(言葉)嬉しく感じたからです。
当センターを利用した感想について
今後、葬儀社さんで考えている友人、知人がおりましたら、お声を掛けてみようと思います。
お勧めの理由について
親身になって一緒に考え、寄り添いの心が何よりです。(特におひとりでご葬儀される方はとても心細いので)
お勧め度合い
葬儀社:機会があれば勧めたい|当センター:機会があれば勧めたい

横浜市北部斎場とサポート相談事例

横浜市北部斎場の斎場説明は 横浜市北部斎場 へ