1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 藤沢市の葬儀社、斎場
  5. 藤沢市斎場
  6. サポート相談事例4

「医師から先の準備をしておいた方がいいと言われ、相談しました。」|藤沢市斎場:葬儀サポート相談事例4(一日葬・仏式)

  • 事前の相談:ご長男
  • 事前からのご相談:12日前
  • 会葬者10名
  • アンケートは不許可

サポート相談事例4:藤沢市斎場 (一日葬・仏式

  • ご相談対応
  • 松本明子

 このご相談は、病院の医師より、「先の準備をしておいたほうがいい」と告げられた段階に、センターへお電話いただいたことから始まりました。

 事前相談の場合、「両親が高齢になってきたので、将来の万が一の時ために」などの、長期的なご相談から、「危篤状態になって・・」と、緊迫した状況でお電話を頂いたりなど、ご相談いただくタイミングは様々ですが、やはり一番多いのは、医師から余命を知らされた等のタイミングのようです。

 葬儀の費用や流れ、どんな葬儀社があるのかなどをじっくり調べるには、気持ちに少しの余裕がある時の方がよい判断ができるように思います。

ご相談者:長男(お父様は80代)

初回コンタクト時 医師から「先のことを進めておいた方がいい」と告げられた段階に、お電話でご相談をいただきました。ご相談では、地元に詳しくて、安心して依頼できる葬儀社を紹介してほしい、葬儀については、藤沢市斎場を使った一日葬で、身内のみの少人数で、菩提寺が地方なので、僧侶の紹介も、ということでした。
お話を伺い、この時点でまず葬儀社についてのアドバイスをさせていただきました。
概算見積書作成 葬儀社紹介 内容を踏まえて、まず、一番合いそうな1社から概算見積を取り寄せ、葬儀社のご紹介、見積りの説明書などをそろえ、郵送でのお受け取りをご希望になったため、ご自宅へ郵便でお送りしました。
葬儀社とのコンタクト担当者との面談 葬儀社決定 見積送付後、ご相談者がご紹介葬儀社へ直接コンタクトをおとりになりました。
葬儀社の担当者がご自宅へ訪問、直接のご相談をされ、その社にご依頼になることをお決めになりました。
搬送 ご安置 逝去後、ご自宅へ搬送、そのままご自宅にてご安置となりました。
本見積書提出 ご安置の後、打ち合わせが行われ、本見積書の提出となります。
納棺 二日後、ご自宅にて納棺。
搬送 ご葬儀当日、藤沢市斎場へ搬送し、告別式を行いました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
12日前 初回コンタクト 電話にてご相談。
11日前 概算見積書作成葬儀社紹介 内容を踏まえ、まず1社より概算見積書を取り寄せ、メールにて送付。
7日前 葬儀社と直接面談葬儀決定 ご自宅にて面談。ご依頼になることをお決めになる。
ご逝去 ご逝去時点 藤沢市内の病院にて。
同日 搬送 ご安置 病院からご自宅へ搬送、葬儀当日までご安置。
本見積書作成 ご安置の後、そのまま打ち合せが行われ、本見積書提出。
2日後 納棺 ご自宅にて納棺。
4日後 ご葬儀 藤沢市斎場にて告別式、藤沢聖苑にて火葬。

施行内容(一日葬/仏式/藤沢市斎場)

喪主 ご相談のやりとりはご長男と行いましたが、ご葬儀では故人様の奥様が喪主をおつとめになりました。故人様の奥様
規模/会葬者数 相談当初より、10名ほどの一日葬を想定していました。一日葬:告別式・ご家族ご親族10名
宗教 菩提寺は地方で来れないと思うので、と、葬儀社より紹介のご僧侶にご依頼になる予定でしたが、ご葬儀には菩提寺のご僧侶がお越しくださいました。仏式:曹洞宗
斎場 相談当初より、藤沢市斎場を希望されていました。藤沢市斎場
葬儀費用 お布施を除く、葬儀にかかった総額です。約45万円
藤沢市斎場での一般葬 花祭壇をご希望になり、祭壇のデザインなどは葬儀社にお任せになりました。
奥様、ご長男・ご次男のそれぞれのご家族で、アットホームな雰囲気のご葬儀となりました。

藤沢市斎場とサポート相談事例

藤沢市斎場の斎場説明は 藤沢市斎場 へ