1. あさがお葬儀社紹介センタートップへ
  2. サポート地域
  3. 神奈川の葬儀
  4. 藤沢市の葬儀社、斎場
  5. 藤沢市斎場
  6. サポート相談事例3

「第三者からの冷静な判断をして頂きたかったので。葬儀社を探せば探す程、どこがいいのかわからなくなってきていたので利用してみようと思いました。」

  • 事前の相談:長男の妻
  • 藤沢市斎場
  • 家族葬
  • 会葬者15名
  • 仏式
  • 利用者の声あり

ご相談対応レポート、

  • ご相談対応
  • 有賀知道

「葬儀社を探せば探す程、どこがいいのかわからなくなって」という声はよく聞きます。これは、玉石混交のネット情報に向けて言われるだけとも限りません。

この案件のご家族は、ある互助会の会員になられておりました。当センターへの相談前に、その互助会で、事前相談・お見積りを取られたそうです。ただ、さまざまな不安に答えてもらいたいにも関わらず、そこでの説明が見積もりを中心に話がすすめられ、しかも、会員になってるにも関わらず不透明すぎて不安になってしまったとのことです。

たしかに、ネットの情報だけで判断するよりも、実際に対面したほうが、合いそうか、合わなそうか、の判断はより的確にできるように思います。

ご相談者:長男の妻(お母様は60代、喪主は長男)

初回コンタクト時 横浜にいる義母が、横浜市内の病院に入院中。状況が思わしくない中でのご相談でした。義母の住民票は横浜市です。ご相談者ご家族は藤沢市在住なので、できれば、藤沢市内の斎場を利用したいということです。藤沢市斎場は、故人、または喪主が一親等の方が市内在住の場合は市内料金で利用できます。そのことを説明しますと、藤沢市斎場は近いので、利用したいということになりました。ただ、火葬場は藤沢聖苑で、ここは、市外料金になります。20人ほどの家族葬で、仏式だが、菩提寺についてはまだ確認してないので、確認しておくということです。
概算見積書作成 葬儀社紹介 内容を踏まえて、まず、一番合いそうな1社から概算見積を取ることになり、それを踏まえて検討してもらうことになります。電話での相談でしたが、メールでの見積もり送付です。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社決定 見積送付後の、翌日、ご相談者より連絡があり、紹介社と直接面談してみたいということになります。日程を調整し、その2日後にご自宅にて面談することになります。ご相談者と、その夫(故人の長男、喪主)が同席されました。
お母様がエンディングノートを書かれており、ご家族もそれを理解されており感謝の気持ちで最期のときを形にしたい、というお気持ちでした。それを踏まえて、紹介社の担当者は、不安なこと、わからないことなど確認しながら話を進ていきました。もしもの前にできることから葬儀の準備や流れ、供養のことまで説明したということです。
また、お見積について実際の施行事例、内容を説明し確認してもらい充実な内容、追加料金不要だということを説明、それに安心・納得された様子だっとということです。
ご逝去の数日前には、義母様が危篤状況になったということで、担当者は再度、ご自宅へ伺い、葬儀に際しての流れ、安置場所の確認、葬儀の内容と金額を確認しました。
搬送 ご安置 逝去後、横浜の病院から藤沢市内の安置所に搬送、ご安置。3日後、ご家族立会いのもと湯灌が行われました。葬儀当日まで、安置所にご安置。
本見積書提出 基本的な部分は、事前見積通りです。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
45日前 初回コンタクト 午前中、電話にてご相談。
概算見積書作成葬儀社紹介 内容を踏まえ、まず1社より概算見積書を取り寄せ、メールにて送付。
42日前 葬儀社と直接面談 ご自宅にて面談。ご相談者と、その夫(故人の長男、喪主)が同席。
数日前 葬儀社と再打合せ 危篤状況になり、再度自宅にて面談を行う。
ご逝去 ご逝去時点 横浜市内の病院にて。
同日 搬送 ご安置 横浜の病院から藤沢市内の安置所に搬送、葬儀当日までご安置。
本見積書作成 同所にて、藤沢市斎場の空き状況を確認し、日程の決定、本見積書の作成。ご相談者と、その夫(故人の長男、喪主)が同席。
3日後 湯灌 ご家族立会いのもと、湯灌が行われました。
4/5日後 ご葬儀 藤沢市斎場にてお通夜/葬儀・告別式、藤沢聖苑にて火葬。

施行内容(家族葬/仏式/藤沢市斎場)

規模/会葬者数 相談当初より、20名ほどの家族葬を想定していました。実際もそのような感じでした。家族葬:通夜・ご家族ご親族12名・一般会葬者約3名/告別式・ご家族ご親族11名
宗教 菩提寺はありませんでしたが、仏式・真言宗を希望されていました。ご僧侶は葬儀社紹介でした。納骨は湘南台の霊園です。仏式:真言宗
斎場 相談当初より、藤沢市斎場を第一希望でした。喪主様は藤沢市民で、故人様の住民票は横浜であったため、藤沢市斎場は市内料金でしたが、火葬を行う藤沢聖苑は市外料金になります。藤沢市斎場
葬儀費用 お布施を含む葬儀にかかった総額です。約100万円
藤沢市斎場での家族葬 故人様は、よく早咲きの河津桜を見に行かれていたとのこと。担当者は、「河津の川べりに桜が咲いてるイメージで故人様が大好きな景色を再現しました。」

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
細かいところまで気遣って下さり、とても助かりました。
30代で喪主という不安な状態でしたが、どんな細かいことでも聞けばきちんと答えて下さり私たちは聞きやすくとても甘えられました。
供花も金額以上の物を用意されており、とても華やかでした。食事もとても美味しく、列席者からの評判がとても良かったです。
葬儀社選択理由について(複数社を比較された場合等)
料金がとても安く、又、料金の内訳も納得できるものだったから。
また、担当の方も自宅まで来てくださり、そこで打ち合わせができたので周囲の騒音や話しの内容を他人に聞かれる心配もなく安心して打ち合わせが行えた。
斎場について
全体的に暗い雰囲気と館内の照明もうす暗いように感じました。
斎場選択理由について
近かったから。
当センターをお知りになった経緯について
インターネットで家族葬に強い葬儀社を探していた時にあさがおさんの名前を見てクリックし知りました。
当センターを利用した理由について
第三者からの冷静な判断をして頂きたかったので。
葬儀社を探せば探す程、どこがいいのかわからなくなってきていたので利用してみようと思いました。
当センターを利用した感想について
すぐに葬儀社を紹介して下さり、尚かつ見積までつけてくださったので比較検討しやすかったです。
電話の対応も穏やかで話しやすかったです。
お勧めの理由について
第三者からの判断を1つの材料としてみてもらいたいので。
又すぐに動いてくれたので信頼できると思ったので。
お勧め度合い
葬儀社:ぜひ勧めたい|当センター:ぜひ勧めたい

藤沢市斎場とサポート相談事例

藤沢市斎場の斎場説明は 藤沢市斎場 へ