1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 横浜市の葬儀社、斎場
  4. サポート相談事例(自宅葬1)

仏式/自宅葬(火葬は久保山斎場)

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2014年前半

  • ご相談対応
  • 松山悦子

 ご葬儀後のアンケートで、「具体的な葬儀社を紹介するにあたっての基本質問事項に住所地があったのにもかかわらず、別の地域の葬儀社を第一に紹介され、二番目に今回利用した会社が紹介されたこと。紹介順位は利用者にとって大切な決定時の要素で、公平に紹介してほしいと感じた。(特にサービスや利用者アンケートポイントに差がないなら)」とのご指摘をいただき、お父様のご逝去後の大変な状況の折、ご相談者にご不安をお掛け致しました。

 当初、ご逝去された病院の地域に詳しく、ご要望の家族葬を得意とするベテランの葬儀社さんを、ご紹介させていただきましたが、お話しをお伺いしていく中で、ご自宅での家族葬をご希望され、ご自宅が病院の区域外とのことが判明いたしましたので、改めてご自宅近くの賛同社をご紹介させていただくことになりました。

 地元の葬儀社さんのご紹介が後回しになったと受け取られてしまった、対応の至らなさを感じております。今回のことを機会に、何時でもご安心してご相談いただけるよう、皆様のご要望に添える葬儀社選びのお手伝いをさせていただこうと改めて確認いたしました。

 なお、ご葬儀は、当初ご自宅でお身内だけの家族葬をご希望されていらっしゃいましたが、ご予算のご都合もあり、ご自宅ご安置の後、直葬という形の火葬式に変更となりました。

 ご自宅では祭壇を設営せず、故人様は火葬当日の朝納棺されるまで、お布団にご安置された状態で、お線香をあげにお見えになられた方々と最後のお別れをされ、ご自宅からのご出棺となられました。

 葬儀社の担当者からは、菩提寺をお持ちでない方に限定されますが、今回のようなご葬儀の形は、ご相談をお受けした際、予算軽減の一つとして提案される場合があると伺っています。

 「葬儀社の方で、お式やお食事のご用意はいたしませんが、納棺のお手伝いやご焼香のご用意はいたしますし、ご出棺まで毎日ドライアイスの取り換えもいたしますので、ご安心いただけるのでは・・・」と、担当者は語っておりました。

ご相談者:ご長女(お父様は80代)

初回コンタクト時 当センターのホームページをご覧になり、お父様が横浜・磯子区の病院で亡くなられたので、葬儀社のご紹介をしていただけるかとのお電話をいただきました。
ご自宅にてご家族10名様程のご葬儀をご希望で、菩提寺はないが、読経は友人のご住職にお願いされるとのこと。
ご自宅のある金沢区の賛同葬儀社2社ほどをご紹介いたしましたが、内1社はかなりお近くのご様子で、まずはそちらの社の担当者とお話をされて、ご希望に沿わない場合にはもう1社のご紹介をさせていただくことになりました。
ご自宅にご安置される場合は、慌てる必要もなく、ご安置後見積りをお取りになりご検討いただくことも可能ですが、ご家族だけのご葬儀をご希望される場合、ご近所に知れることになり、その配慮も必要になる旨お話しいたしました。
葬儀社紹介 ご自宅の近くの賛同葬儀社さんをご紹介し、ご相談者へのご連絡は葬儀社さんの方からとのご要望でしたので、担当者に事情を説明し、ただちに連絡をお願いいたしました。
葬儀社とのコンタクト 間もなく葬儀社さんの担当者から「ご相談者と直接電話でお話をして、途中横浜南部斎場も視野に入れましたが、1日葬をご希望されたので、市営斎場での1日葬は難しいことをご説明し、再びご自宅でのご葬儀の方向に話を進めています。柩の出し入れに問題があるとのことで、これから確かめにお伺いします。お話を伺っている内に昨晩すでにお亡くなりになられ、ご遺体は病理解剖のために、病院に暫く置かれ、全て終るのが2日後になる予定であることが判明しました」との、第1報が届きました。
葬儀社決定 担当者がご自宅にお伺いして、柩の出し入れは問題ないことを確認し、通常のプランでのご葬儀についてお話を致しましたが、金銭的に厳しいとのご指摘がありましたので、火葬式のプランを推薦されたとのこと。
その後、ご相談者から「病理解剖が終った段階で、ご連絡をいたします」とのご回答をいただきました。
柩の件は救急車のストレッチャーで運ばれた時、救急隊員の方から出し入れが難しいと言われ、心配されていらっしゃいましたが、搬送用のストレッチャーや柩の場合は大丈夫との報告にご相談者は安心されたようです。
搬送 ご安置 病理解剖終了が予定よりも2日程遅れましたが、葬儀社さんの担当者に直接ご連絡が行き、病院からご自宅に搬送され、3日後の久保山斎場での火葬当日までご安置になり、その間ご自宅にドライアイスの交換にうかがっております。
本見積書提出 ご安置後、打合せに入り、火葬式プランの本見積りを作成。 ご予算の関係も有り、担当者の提案でご自宅に火葬当日までご安置し、ご自宅から出棺される火葬式プランに決まりました。 ご自宅での火葬式ですと火葬までの間、ご近所の方も自由にお線香をあげに来ることができ、担当者が納棺のお手伝いに出向く旨を申し上げておいたとのことです。 本見積り提出後、精進落としのお料理が後からご家族分追加され、お骨を置く後飾りにお花がないと寂しいからとアレンジ用のお花も2基追加となりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点 磯子区の病院にてご逝去。
1日後 初回コンタクト 病院でお父様が亡くなられ、家族のみで自宅でのご葬儀を執り行なってくれる葬儀社を紹介希望との電話を頂く。
葬儀社紹介 金沢区のご自宅近くの賛同葬儀社を1社ご紹介。面談されて沿わない場合には別な社をご紹介する旨申し上げる。
葬儀社とのコンタクト 葬儀社の担当者からご相談者に直接電話を入れた後、ご自宅に伺い、面談。病理解剖のため、2日後まで病院に安置されることが判明。
葬儀社決定 ご自宅にて面談の後、「病理解剖が終った段階でご連絡する」との回答を得る。

5日後

搬送 ご安置 病理解剖終了後、ご自宅に搬送、ご安置。

本見積書作成
ご安置後、本見積り作成。
8日後 ご葬儀 ご自宅で読経後出棺、久保山斎場にて火葬。

施行内容(家族葬/自宅葬/仏式)

規模/会葬者数 病院での病理解剖でご自宅に戻られたのはご逝去5日後になり、戻られてから3日間はご自宅にご安置され、この間お知り合いの方やご近所の方がお線香をあげにお見えになり、最後のお別れをされました。
火葬当日の朝納棺の儀を執り行ない、30分ほどのご住職の読経の後、ご家族の手で柩に最後のお花入れをされて出棺となり、久保山斎場にて荼毘に付されました。 柩に手向けたお花は、頂いた供花2基と火葬プランに含まれるお花でまかなわれました。 家族葬:10名
宗教 ご相談者のお知り合いのご住職がお見えになる予定でしたが、急用の為別のご住職がお越しになられ、出棺前にご自宅で読経をしていただきました。
当初担当者がご自宅にお伺いした折、お母様は神式との認識をされており、ご相談者とくい違いが出ておりましたので、担当者は神道の手配もできますので、いずれかに決めていただければと申し上げておきましたところ、ご相談の結果仏式に落ち着いたという経緯がありました。仏式:浄土宗
斎場 保山斎場は横浜市市営の火葬場です。 火葬を久保山斎場に決められたのは火葬日が一番早く予約できた為です。
ご自宅からは横浜南部斎場の方が距離的に近いのですが、一番近い予約可能な日が火葬場休日の友引の日と重なり、市営斎場持ち回わりで、久保山斎場のみオープンしていた為、こちらでの火葬式となりました。
火葬場の久保山斎場は、偶然にもご相談者のお父様とお母様が上京された当時住まわれていた近くとのこと。思い出の地での旅立ちとなりました。自宅:久保山斎場(火葬)
葬儀費用 火葬式プランですが、精進落しのお料理代と後飾り用の生花2基と写真代が追加されました。 約27万円

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想
葬儀社について
契約したプラン以上のサービス(実働、気配り、配慮)をしていただいたと感じています。
葬儀社選択の理由について
紹介センターから2社紹介されましたが、会社住所地が同じ区内で近隣であった○○葬儀社にまず連絡をしたところ、電話対応に好印象を持てたため。料金見積もりに誠実さが感じられたため。
斎場について
収骨が閉鎖空間でないロビー的な場所で行う様式に違和感をおぼえた。
斎場選択の理由について
葬儀の日程上の都合(友引日に催行)
当センターを利用した理由について
弔いが必要となってすぐに検索し、ヒットした。自宅葬などのキーワード(詳細不明)。
たまたま検索でヒットしたので。
当センターを利用した感想について
具体的な葬儀社を紹介するにあたっての基本質問事項に「住所地」があったにも拘らず、別の地域の葬儀社を第一に紹介され、二社めに今回利用した会社が紹介されたこと。紹介順位は利用者にとって大切な決定時の要素で、公平に紹介して欲しいと感じた。(特にサービスや利用者アンケートポイントに差がないなら)
お勧め理由について
センター運営資金の寄付要請。紹介センターと葬儀社の取り決めで、利用者の見えない部分で処理して欲しい。
お勧め度合い
葬儀社:是非勧めたい|当センター:勧めたくない