1. 野田市の葬儀社、斎場
  2. 野田市斎場
  3. サポート相談事例1

家族葬/仏式/野田市斎場

  • 事前の相談
  • 事後の相談

ご相談対応レポート、2013年2月

  • ご相談対応
  • あさがおアドバイザー
  • 松山悦子

 ご自宅に搬送までは病院付きの葬儀社が行い、改めて葬儀社を探す段になり、明け方インターネットで当センター見つけ、お電話をされるまで、「正直どうしようかと思っていました」と、ご不安なお気持ちをご葬儀の立会いの折、伺いました。

 最初のコンタクトでご自宅にご安置済みですので、あわてる必要はない旨申し上げ、ご紹介した2社の内、1社は隣接市で少し距離も離れていますが、担当者は野田市斎場に精通し、アンケートでも丁寧な対応ぶりで高い評価を受けている旨お伝えしますと、その後の担当者との電話でのやり取りで、お話が合うと共感されたご様子でした。

 明け方さらにもう1社ご紹介した後、「担当者からすぐ自宅に伺い、説明をしたいとの電話を頂いたが、その場で決めなくてはいけないか」とご心配の連絡をいただきましたので、「各社の見積りを見比べ、お話を伺い検討されてからお決めになられて大丈夫です」と申し上げておきました。

 先に電話でお話をされた隣接市の葬儀社の担当者もご自宅に伺い説明をされましたが、お話の途中でご相談者から「お任せしますので、よろしくお願いします」とのお言葉をいただいたとのことです。

 疑問に思われたことやご質問等がありましたらいつでもお受けしますと申し上げ、明け方から電話でのやり取りがキャッチボールのようにできましたので、ご葬儀を執り行いました葬儀社共々ご信頼いただけたのだと思います。

 後にお聞きしたことですが、病院付きの葬儀社がご自宅に搬送後改めて葬儀社を探されたのは、お母様が搬送された状況を見て、不信感を抱かれたからとのことでした。

 ドライアイスはタオルを巻いただけであてがわれ、枕飾りが中古品だったこと等、お父様への気遣いに配慮が足りなかったことへのご不満をお聞きしました。

ご相談者:ご長男

初回コンタクト時

当センターにコンタクトを頂いたのは、午前4時半過ぎでした。 午前1時過ぎに病院でお父様がお亡くなりになり、ご遺体は病院付きの葬儀社によりすでにご自宅に搬送済みの状況です。
ご葬儀はご相談者の会社関係者は呼ばず、ご家族・ご親族中心に50名ほどの家族葬で執り行いたい。野田市の葬儀社を複数社紹介希望とのご依頼でした。

葬儀社紹介 野田市内の葬儀社1社と野田市に営業所を持つ1社と隣接市ですが野田市斎場に精通している1社、計3社をご紹介しました。
葬儀社とのコンタクト ご相談者はご紹介した葬儀社3社の担当者から直接の電話連絡を希望されましたので、3社にはお伺いしたご要望等を伝え、電話口で概算の見積りをお答えできるように連絡しておきました。
概算見積書提出葬儀社決定

市内と隣接市の葬儀社2社の担当者と電話でお話をされ、話しの合う隣接市の方がよいのではとの連絡を午前8時頃頂いた折、もう1社市内に営業所を持っている葬儀社をご紹介し、隣接市の社と営業所を持つ社の2社とそれぞれご自宅で午前中に面談されましたが、結局当初ご希望された隣接市の社に決まりました。 面談をされた折、2社とも概算見積りを提示しています。

当センターの他、ご相談者の会社関係からの推選2社、計5社の内からその葬儀社に決めた理由は「他社の方がプランの説明を急ぐ中、ひたすら相手の立場に立ってお話を聞いてくださったから」とのことです。
本見積書提出 毎日ドライアイス交換にご自宅にお伺いし、じっくりお話し合いをされ、本見積りは初回コンタクトから5日後に最終の見積りとなりました。
この事例でのご葬儀までの流れ
時系列 経過ポイント 内容
ご逝去 ご逝去時点  
同日 搬送ご安置

午前1時過ぎにご逝去され、病院付きの葬儀社によりご自宅に搬送。

ご自宅にご安置済み。
初回コンタクト葬儀社紹介

午前4時半過ぎ、お電話にて事後のご相談。

ご要望等お伺いし、野田市斎場に精通している3社をご紹介。
葬儀社とのコンタクト ご相談者のご希望により、3社から直接ご相談者へ電話をしてお話を伺いました。
概算見積書作成葬儀社決定

ご紹介した3社のうち2社と面談をされ、その折2社とも概算見積りを提示し、お話を伺いました。結果、そのうち1社にお決めになりました。日程の決定。

5日後 本見積書作成 最終の見積りです。
6.7日後 ご葬儀 お通夜/葬儀・告別式・火葬

施行内容(家族葬/仏式/野田市斎場)

規模/会葬者数 家族・ご親族中心ですが、古くからの友人と依頼者の上司の方が社を代表してお見えになりました。家族葬:通夜30人・告別式30人
宗教 葬儀社紹介の導師にお願いしました。
斎場 野田市在住でご自宅からも近いからとのご希望でした。野田市斎場
葬儀費用

基本プランに飲食代、返礼品代、供花12基代とドライアイスの追加料になります。 葬儀社の担当者が最初に電話にて説明された概算の見積りよりもお値段を抑えることができたようです。

生花祭壇は基本プランのお花にご希望のお花がプラスされていますが、その分はサービスになっていると伺っております。宗教者へのお布施代も含みます。約107万円

立会い記録(野田市斎場での仏式・家族葬事例)

  • ご葬儀立会い
  • あさがおアドバイザー
  • 松山悦子

 2013年2月、野田市斎場・小式場での葬儀・告別式に立会いました。

 「家族・親族だけで静かに父を見送りしたいという母の思った通りのご葬儀ができ、とても喜んでおります」とご相談者から開口一番お言葉をいただきました。
また、ご紹介した葬儀社の担当者に対しても、常にご遺族の立場に立ってご葬儀をしていただいたことが何よりですとお話されていらっしゃいました。

桐ケ谷斎場での天理教の葬儀
野田市斎場・小式場でゆったりとした雰囲気の中で行われた葬儀

 野田市斎場は火葬場併設の斎場のため移動がなく、便利で混み合うため日にちが掛るが、急いでやるよりもゆっくりお別れが出来るメリットも教えていただき、できるだけゆっくりお別れがしたかった家族にとってもよいアドバイスになったとのことです。

 心遣いの一例として、ご自宅にご安置されて2日目、ご親戚の方から枕花をとのご注文があり、夜7時過ぎでしたので担当者に明日にでも持ってきていただけたらと連絡を入れたところ、当日夜9時には見事なお花を届けて頂いたことをお話されていました。

天理教の葬儀
ご相談者の希望にそって、春を思わせる生花祭壇になりました

 納棺の儀式も好評だったとのことですが、なによりもメイクで故人様の笑顔を作って頂いたことは悲しみの中にも、ほっとされた一こまだったようです。
 ご相談者の上司の方からも笑顔のご遺体は初めてとお褒めの言葉をいただき、ご親族の方から大変喜ばれたと伺いました。

 そのご遺体の柩の背後には一足早く春の到来を思わせるような白を基調とした中にピンクと黄色の色鮮やかな生花祭壇が皆様をお迎えしていました。
 お母様と日本各地のお花を見て回るのが趣味だったお父様らしく、春を思わせるお花に囲まれた中からのお見送りがご相談者のご希望でした。

施行後の、ご相談者からのアンケート

当センターへの口コミ
当センターへの感想
(画像クリックで拡大)
葬儀社と斎場への口コミ
葬儀社、斎場への感想

【葬儀社について】全てにおいて、家族が本当に行いたい葬儀ができました。これも葬儀社の遺族の気持ち、考えにより添った対応があったからこそだと思います。感謝の言葉以外にありません。
【葬儀社選択理由について】複数社の担当者と電話にてお話ししましたが、一番遺族の事を気遣い、温かい対応をしていただいたため。父を亡くし、様々なことに混乱している私たちにとって、葬儀までの一日一日全て心温まる対応でした。
【斎場について】自宅からも近く施設が充実していたこと。とても満足しています。
【当センターを利用した理由について】父が亡くなった日に葬儀の事を調べていたら、あさがお様のホームページにたどり着きました。NPO法人であったため、信頼性が高く、また、担当者が素晴らしく、何もわからなく精神的にもまいっている私たちに本当に親身に対応して頂いたため。
【当センターを利用した感想について】数日にわけご連絡いただき、複数の葬儀社を紹介いただき、担当の松山様の紹介なら信頼できると感じ、紹介された業者の中から、一番自分たちに合った葬儀社を選択できました。ありがとうございました。また、葬儀にもお越しいただき、御礼申し上げます。公正公平な目で信頼できる業者の中から選択できる安心感は一番だと思います。葬儀関連のことは、ほとんどの方は初めてだと思うので、大変心強いと思います。
【お勧め度合い】葬儀社:ぜひ勧めたい|当センター:ぜひ勧めたい

野田市斎場とサポート相談事例

野田市斎場の斎場説明は 野田市斎場 へ