1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート地域
  4. 野田市の葬儀社、斎場
  5. 関宿斎場

関宿斎場(野田市)

  • 関宿斎場は、火葬場併設ですので車での移動の必要がありません。
  • 通夜から初七日まで1ヶ所で執り行うことができ、色々な面で便利なため、依頼者が指定する頻度の高い斎場の一つです。
  • 直葬でご利用の場合は5分程のお別れができますが、事前に連絡すれば臨機応変に対応して頂けます。
  • よい葬儀にするために、関宿斎場に精通した葬儀社を選ぶとよりよいでしょう。
関宿斎場
関宿斎場外観

関宿斎場概略

住所 千葉県野田市中戸496番地
対応規模 小規模な家族葬から100名ほどの一般葬に適しています。
会葬者が多く、式場がいっぱいの場合は前庭にテントを張って対応することもできます。
対応宗教 宗旨宗派を問わず、利用が可能です。
使用料 (下記に使用料別明記)
利用資格 故人が野田市の市民である場合に市内料金で使用できます。市外の方も使用できますが、その場合は市外料金が適用になります。
待ち日数目安 通常あまり混雑はしないようで、野田市斎場よりも早く使用できることが多いようです。

関宿斎場のお勧めポイント

  • 斎場取材・立会い
  • 葬儀相談員
  • 松山悦子

 斎場は林に囲まれたのどかな田園風景の中にあり、式場の担当者は「鶯の声がよく聞えますよ。のんびりしているところがいいところかな」と話してくれました。

 車イス用のトイレ、目の不自由な方の方向指示等、バリアフリーにも気を配っています。

 「会葬者が300名位あり、駐車場が足りなくなった時、近くのお寺の脇道や、この先の土手に車を誘導したことがありました。田舎の良い所ですが、ご近所の理解があって始めてできることですので助かります。地元の方が支えてくださっています」と式場担当の方はこの斎場の良さを語ってくれました。

関宿斎場詳細

式場 式場はイス席80名、詰めれば100名近くまで利用できます。
お清め所 お清め所の待合室はイス席48で、席が足りない場合、火葬の待合室を使っていない場合に限り、こちらの使用も可能です。
安置 できません
宿泊 親族控室の6畳の和室にて5名まで利用できますが、寝具は宿泊者のほうで用意します。夜間は職員がいないので、ご家族に鍵を預ける形です。夜間祭壇前のお参りは 自由ですが、ろうそく、線香の類は禁止です。
駐車場 60台ほどの駐車が可能です。斎場の前庭と道路を隔てた右側広場が駐車場になります。
休場日 1月1日のみ休館します。(友引の日はやっています。)

直葬(火葬のみ)でご利用の場合

利用資格 式場と同様に、どなたでもご利用になれますが、故人が野田市外の方の場合は市外料金になります。
お別れの場 基本的には火葬炉前にて5分程のお別れになりますが、事前に連絡を入れておけば、状況によっては出来る限り柔軟に対応して頂けるとのことです。
待ち日数目安 式場、火葬場ともに野田市斎場よりも混雑することは少ないようです。
その他 火葬のみでの利用(直葬や他式場で葬儀をあげ、関宿斎場で火葬)の場合、休憩室が他家と相部屋になることがあります。

関宿斎場の使用料と交通アクセス

市内の方

【式場】
午前9時〜午後3時30分:8,640円
午後3時30分〜午後9時:8,640円
午後9時〜午前8時30分:2,160円
【祭壇】
午前9時〜午後3時:5,400円
午後3時30分〜午後9時:5,400円
【火葬料】
無料
【待合室】
通夜・告別式等3時間以内:3,240円
(火葬のみの場合は無料で使えます)

市外の方 【式場】
午前9時〜午後3時30分:28,080円
午後3時30分〜午後9時:28,080円
午後9時〜午前8時30分:7,020円
【祭壇】
午前9時〜午後3時:17,550円
午後3時30分〜午後9時:17,550円
【火葬料】
15歳以上:26,000円
15歳未満:19,500円
死産児:13,000円
【待合室】
通夜・告別式等3時間以内:10,530円
(火葬のみの場合は無料で使えます)

交通アクセス

  • ●東武野田線川間駅下車です。北口より朝日バスの「はやま工業団地行き」にて諏訪橋バス停下車になります。進行方向を左折し道なりに行き、二股の右方向を直進するとまもなく左手に斎場が見えてきます。バス停からは徒歩約10分かかります。バスは昼になると1時間に2本程度になってしまうので要注意です。
  • ● タクシーの場合は川間駅北口乗り場から所要時間約20分程です。