1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. サポート事例

[直葬(火葬のみ)] 葬儀サポート相談事例

規模
宗教
地域

[直葬(火葬のみ)] 検索結果

82件該当 1|2|3|4|5|次へ→

会葬風景や祭壇など
詳細

最初のご相談から約二年後に再度のご相談をいただきました。  長期的なご相談の場合、世の中の状況やご自身の環境などの変化により、ご要望が変わる事があります。

相談者:夫 / 事前相談
地域 港区 / 東京都23区
斎場 臨海斎場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 仏式
会葬者 2名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

お母様の火葬式を終え、一段落された頃、ご相談者から改めて御礼のメールを頂きました。   今回のお母様のご葬儀で、ご紹介させていただいた担当者の迅速かつ丁寧な対応ぶりに、お父様の万が一の際もよろしくお願いします。担当された方には、すでに申し上げておりますのでと・・・。   執り行ったご葬儀にご満足いただけたことは、担当者を引き合わせた者にとりましても、ご要望に見合った方をご紹介できた安堵感でいっぱいです。

相談者:次男 / 事前相談
地域 さいたま市 / 埼玉県
斎場 浦和斎場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 なし
会葬者 3名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

特におひとりでご葬儀される方はとても心細いので」 ご葬儀後にご協力いただいたアンケートに書いてあった、「センターをお知り合いの方に勧めたいですか」という質問の答えに書かれていたひとことです。  お母様ご入院されたことで、葬儀のことが心配になり、ソーシャルワーカーさんにセンターのことを教えて頂いたとのことでした。  お母様もご相談者も生活保護を受けていらっしゃるとのことで、葬祭扶助での葬儀を希望されていました。

相談者:長女 / 事前相談
地域 横浜市 / 神奈川県
斎場 北部斎場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 仏式
会葬者 2名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

最初のご相談は、約一年半前でした。お母様は自分の身の回りのことができるくらい元気でいらっしゃいましたが、高齢のため、いつ何が起こるかわからない、その時に慌てないためにと、葬儀のご相談を頂きました。  センターへ問い合わせをされる前にもご自身で色々調べていたそうですが、資料を送ってほしいと言ったら、ホームページを見るように言われたり、直葬と言っているのに全然関係のない葬儀の資料が送られてきたり、など、ご自身が一番知りたい情報を得ることができなかったとおっしゃっていました。

相談者:三女 / 事前相談
地域 市川市 / 千葉県
斎場 市川市斎場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 仏式
会葬者 10名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

8年前のお父様のご葬儀は新聞広告で見つけた葬儀社さんにお願いされ、高額な費用が掛かってしまった苦い経験から、お母様の際は時間に余裕のあるうちに葬儀社さんを選びたいとのご相談をいただきました。  お父様と同様にかわさき北部斎苑での直葬をご希望ですが、遠方にお住いのお孫様が、ご葬儀前日までにお越し頂くのは難しい状況の為、火葬当日10分程でよいので最後のお別れをされたいとの由。

相談者:長女 / 事前相談
地域 川崎市 / 神奈川県
斎場 かわさき北部斎苑
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 なし
会葬者 5名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

センターの「ご相談フォーム」からご相談をいただき、葬儀社をご紹介してから約5年後のご葬儀となりました。  ご葬儀を終えてすぐにいただいたメールには、「5年ほど前に、メールでご相談させていただきました、〇〇と申します。・・・5年前とはプランを変えてお願いしたのですが、気持ちよく対応してくださり、感謝 しております。」と書かれていました。  ご相談当初はご家族・ご親族のみでの一日葬を希望されていましたが、時間の流れの中で状況も変わり、ご家族のみでお見送りする直葬の葬儀となりました。

相談者:長女 / 事前相談
地域 府中市 / 東京都下
斎場 多磨葬祭場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 仏式
会葬者 3名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

施行後半年以上たってから送っていただいたアンケートにおいて、当センターを利用した理由に「葬儀社は全く探しても決めてもおらず、父の死亡日にホームから早く決めて遺体を搬送するように言われ、あわててネットで探しました。こじんまりとした葬儀にご対応いただけそうなこと、地元の葬儀社をご紹介いただけそうなことから、利用しようと思いました。」とありました。

相談者:娘 / 事後相談
地域 横浜市 / 神奈川県
斎場 南部斎場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 なし
会葬者 8名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

医師から余命1か月との宣告を受け、葬儀の事前相談を、とセンターへお電話をいただきました。  「姉弟の二人で、火葬のみで見送ってほしい」と、お母様の希望を聞いたのでその通りの葬儀を行ってあげたいというお気持ちや、葬儀や葬儀社について不安に思っていることなどを伺い、どこの葬儀社がこのご相談者にとって良いだろうかを考えながらご相談に対応させて頂きました。

相談者:長女 / 事前相談
地域 川崎市 / 神奈川県
斎場 かわさき南部斎苑
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 なし
会葬者 2名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

 直葬の基本的な流れは、病院から安置所、火葬の予約が取れ次第、火葬というものです。費用的にはこの流れが一番抑えられますが、中には葬儀まではしなくてもいいが、ゆっくりしたお別れの場を設けてほしい、という要望のある方もいらっしゃいます。  そうした要望に応えるために、たとえば、ご自宅に安置可能な場合に、自宅葬ほど大掛かりにではなく、お別れの場をつくることもあります。自社斎場を持っている葬儀社の中には、小ホールや安置室などにてお別れの場を提供するプランを打ち出すところもでてきています。

相談者:長男 / 事前相談
地域 春日部市 / 埼玉県
斎場 埼葛斎場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 なし
会葬者 5名
登録
会葬風景や祭壇など
詳細

ご葬儀後にいただいたアンケートの回答には、「インターネットで検索しても、とても葬儀社が多いのにまずビックリしました。葬儀社選びにはずせない条件があり、1つ1つ電話したりする事に気がめいっていた」と書かれていました。  初めて葬儀のことを考えることになったとき、ネットに出てくる葬儀社1社1社それぞれに同じことを話さなければならないとなると、それにかかる時間や労力が大きくなるだけでなく、そのあとに、聞いた話の中から各社を比較、検討したうえで、一社を選ぶことが必要になります。

相談者:長女 / 事前相談
地域 横浜市 / 神奈川県
斎場 北部斎場
規模 直葬(火葬のみ)
宗教 なし
会葬者 6名
登録

[直葬(火葬のみ)] 検索結果 

82件該当 1|2|3|4|5|次へ→

※サポート事例は、当センターで実際にサポートさせていただいたものです。掲載可能な事例をとりあげています。実際例ですので、ご相談の流れや、タイミング、内容の決まり方などの参考になると思います。