あさがお葬儀社紹介センター

NPO法人による非営利第三者機関です。葬儀社選びで後悔しないよう、葬儀社と直接に交渉する前の相談機関として安心してご活用ください。
2004年の設立以来、10年以上にわたり、3,000件を超える実際のお葬式をサポートしています。

  • お急ぎの方は、慌てる必要はありませんので、お電話下さい。事前に葬儀社を検討されたい方は、各内容へお進み下さい。
  • 事前相談する状況やお気持ちでない方は、サポートの必要性が高まった時にご相談いただければと思います。
現在位置:トップページ

葬儀社紹介の特長

 センターの存在意義は、よき葬儀社選びのサポートを通して、葬儀を前に頭に浮かんでくる様々な不安を取り除き心を落ち着けてもらうことです。
万が一のとき何をどうすればいいのか・・、費用はどれくらいかかるものなのか・・、葬儀社や斎場はどのように決めていけばいいのか・・、事前準備はしたいけれども直接葬儀社に相談に行くのは気がすすまなない・・、こちらの不安や無知につけこまれて足元をみられるのではないか・・など、こうした不安は誰もが持ちますが、センターは、それぞれの状況に応じて、心を落ち着けてもらえるよう適切にサポートいたします。そして、センターがご依頼者と葬儀社の間に入ることにより、たとえ、ご依頼者が葬儀に関する情報を持たない中で葬儀社とやり取りをしても足元を見られることのないような仕組みにし、ご要望・予算に合った、納得のいく葬儀をあげられるようにしています。  → なぜ、第三者の紹介センターが必要とされるのか

葬儀屋さんのお葬式現場を確認
▲紹介社の施行現場を担当者が確認

葬儀のよしあしは葬儀社で左右される

 現状の葬儀において、葬儀社の果たす役割がますます大きくなってきています。ご依頼者にとって「よい葬儀」にすることができるかどうかは葬儀社(および担当者)選びにかかっているといっても過言ではありません。しかし、選択は大変難しいものです。 → 葬儀社の果たす役割と葬儀社選びが難しい理由

非営利第三者機関として適切な葬儀社紹介

 センターが紹介する葬儀社は、一定の基準をクリアし、なおかつそのエリアで実績のある賛同葬儀社だけです。どんな葬儀社でも賛同葬儀社になれるわけではありません。 → 賛同社について  この中から、ご相談者の要望に合う社を結びつけられるようにします。

 もっとも、気の利いた他の紹介センターでもそれぐらいのことはやってくれるのでは? と思われるかもしれません。しかし、中立的な非営利第三者機関として運営しているところは他にはありません。これがどういう意味を持つかというと、NPOという性格上、利益をあげることを第一義的な目的とはしておりませんので、葬儀社側の利益代表機関に堕してしまったり、紹介料をたくさんもらうために高い葬儀を勧めるというように、依頼者側の利益に反することをしないということです。 → 非営利第三者機関とは

調べれば調べるほど混乱?

 「ネットでの調査では葬儀社の実力を見極めるのは不可能」「ネットでの情報の収集に限界を感じた」「市民葬のリストに葬儀社がたくさんありすぎてどこを選んでいいかわからない」「調べれば調べるほど混乱した」・・・など、当センターを利用した理由をお聞かせいただいたことがあります。情報を集めようと思えば簡単にいくらでも集められるかのようなインターネットの時代です。そして、情報があればあるほど適切な判断に近づけるかのような雰囲気をもたらしましたが、そう簡単にいかないのは現実が示す通りです。

サポート地域概略図
▲サポート地域概略

 情報氾濫の中、情報を整理しアドバイスを行う相談員の役割は、小さくなるどころかますます存在意義で出てくるものと思っています。 (詳しくは、葬儀相談員 のページ)

 いずれにしましても、葬儀で後悔しないように、斎場や葬儀社と直接に交渉する前に、安心してご活用いただければと思います。