中原寺会館(千葉県市川市)

中原寺会館は一般の貸斎場ではなく、浄土真宗の門徒中心の会館です。
バリアフリーが完備され、こじんまりしたセンスのよい斎場です。
よりよい葬儀にするために、中原寺会館に精通した葬儀社を選ぶことが重要です。

中原寺会館中原寺会館の所在地

〒272-0827 千葉県市川市国府台5−26−39
地図はこちら

中原寺会館への交通アクセス

 JR総武線市川駅北口ロータリー左側の松戸車庫行(矢切駅経由・松戸駅経由)栗山下車。進行方向後の信号を渡ると中原寺の看板があります。坂を下った右手が中原寺。その手前が会館です。バスの所要時間は夕方で混雑していましたので20分ほど掛かりました。時間帯によりかなり差があるようです。京成国府台駅からも同じバスになります。
  JR常磐線・千代田線松戸駅西口からバス3番にて市川市駅行に乗り栗山下車。以下、上記と同じです。所要時間は15分ほどです。
  北総開発鉄道矢切駅よりは徒歩5分ほどです。

中原寺会館の施設案内

中原寺会館  「どなたにでもお貸しするのではなく、あくまで門徒の会館です。浄土真宗本願寺派の門徒であれば、こちらが初めての方でもお貸しします。一般の貸斎場という形は取りません。他のご住職さんの読経ではなく、私どもで読経をします。」とご住職の平野俊興さんは話されました。
  傾斜地に3年前に建立された会館は多目的に利用できるようにプロジェクター等の設備もあり、研修会にも広く利用されているようです。1階は入口で靴を脱ぎ、受付とロビーと談話室(親族控室にもなる)等からなり、2階はロビー、式場と続きます。1階ロビーには車椅子がさりげなく置かれていました。全館ベージュ色のカーペットが敷かれ、落着いた中にもセンスのよさがうかがえます。
  式場はイス席100名。お清め所は本殿和室で60名位まで。和室入口も段差無しでバリアフリーは完備されています。本殿と会館2階は繋がっています。
  宿泊はできませんので通夜のお清めも8時半頃までにして、9時にはお帰り願っているようです。

中原寺会館での葬儀施行例

 会葬者12名ほどの家族葬に立ち会いました。依頼者は昨年11月から12月にかけ、メールで自宅介護しているご高齢のお母様のことを事前相談され、市川市斎場と民営斎場の見積りを取っていた経緯がありました。しばらくそのままになっていましたが、3月に葬儀社の方に連絡があり、7月に入院、9月初めには危篤状態との連絡が入りました。100歳という高齢のため身内20名ほどで静かに送りたいが、葬儀は充実した良いものにしたいとのご要望でした。
  故人はお花の先生でもありましたので、花祭壇は華やかに格調あるものにしたいとのご希望から最初の見積りより5万円程プラスして祭壇を創りましたと担当者は話していました。花祭壇に呼応して式場後方にもワンポイント花かごを飾ったのが、アクセントとしてだけではなく、室の立体感もでて、より効果的になったようです。予算内の花をどのようにアレンジするかも担当者の腕の見せ所の一つです。
  返礼品の海苔とお茶のセットに今回は特別に、お亡くなりにはなったが、100歳の大往生ということでピンクと白のタオルセットをプラスしました。(東京、千葉では少ないが、茨城方面では風習として残っているようです。)
  おつとめは住職と副住職があたられ、ご法話の後、「みほとけにいだかれて」の歌をエレクトーンの伴奏にあわせ会葬者全員で合唱しました。
  声を合わせるということで一体感ができ、会葬者一人一人の参加意識が更に高まったように思われました。打合せの際、押し付けではないので歌はどうしましょうかと担当者が申し上げたところ、ご喪家からは檀家さんと変わりないようにこちらでやるやり方でお願いしますとのことでした。
  終始なごやかな空気に包まれ、柩の故人とご対面した皆さんも一様に安心なさったような表情で、ご喪家の方々とあいさつされていたのが印象的でした。
  もてなし上手で美食家だった故人を偲び、通夜のお清めは通常のお料理でしたが、精進落しは湯葉を中心にした特注のお料理になりました。
  こちらは宿泊施設がないので地方からいらっしゃったご親戚の方は市川市駅近くのホテルに宿泊されたようです。
  会館側でお貸しする際の心得として、祭壇の飾り方はご本尊を中心にしてご本尊が見えるように周りを空けておく。執行者はお坊さんや葬儀社ではなく、ご遺族が主体となってやることが大事であること。浄土真宗で使って良い言葉をきちんと心得てやっていただきたい等のお話しでした。

葬儀費用概略

  葬儀代金・式場費など  72万5000円
  車両費 5万8500円
  火葬料 2250円
 
(斎場案内・葬儀立会い/あさがおアドバイザー・松山悦子)

 お葬式に慣れている人のほうが稀ですので、ご不安になられるのも無理のないことだと思います。その上、インターネットで葬儀や葬儀屋さんの情報を大量に集めても、かえって混乱し、何をどう判断すればいいの? と不安だけがさらに増してしまった・・・。
 そうした不安が少しでも解消されますようにできる限りの対応をさせていただきます。当センターでは、これまで2004年の設立以来、10年以上にわたり、3,000件を超える実際のお葬式施行をサポートしてまいりました。1件1件の相談を積み重ねた経験をもとに、具体的な心配点や不安点に対応させてもらいますので、ご安心して相談ください。ご相談の申込みは 葬儀相談 のページへ。

 サポート対応地域は、東京および神奈川、千葉、埼玉の主要都市になります。
詳細地域と斎場詳細は 東京の葬儀 神奈川の葬儀 千葉の葬儀 埼玉の葬儀 の各ページをご覧ください。