1. 現在位置:
  2. トップページ
  3. 葬儀費用例
  4. 実際の項目分類と記載例
  5. 会葬者100名、代々幡斎場

会葬者100名、代々幡斎場

斎場、火葬場ともに代々幡斎場(東京都渋谷区にある民営の斎場・火葬場)。
仏式による葬儀。
家族・親族を中心に100名。

葬儀費用 1,549,516円 香典返しは含まれておりません。

代々幡斎場での葬儀病院より、お母様の余命が一ヶ月と言われ、ご長男より葬儀準備のため、当センターに事前相談がありました。
  「葬儀は初めてであり、どこに標準をおけば良いか解らない状態でしたので、第3者による良否の意見を参考にしたく思っておりました。インタネットで探している内に御センターを見つけ、まさしく不安を解消してくれそうなコンセプトでした。」ということでセンターをご利用になったそうです。
  ご要望の内容を整理したた結果、斎場については、1、お母様の住所である世田谷区近辺の斎場、2、お父様が介護度4で車イスにて参列するので対応できるところ、3、身内は車で移動するので駐車場に余裕のあるところ、4、親戚が遠方で高齢者が多いので駅の近く、そして、5、費用については全体的に抑えて身内を中心にこぢんまりとした葬儀で、家が真言宗だけれども菩提寺がないということで葬儀社のほうで宗教者の手配もする、ということになりました。
  何カ所かの斎場を想定した事前の概算の見積りを経て、そののち実際に葬儀社の担当者とも会い、事前に葬儀社を決めておかれました。斎場は要望をもっとも満たす代々幡斎場に決まりました。
  葬儀の後、ご長男より、次のような言葉をいただけました。
  「ご担当者の誠意あるご提案、態度、又、遺族への配慮は、誠にありがたく、安心できるものでした。ご指摘の通り、病院の霊安室に運ばれた時点にて葬儀社が決まっていなかったら、出入りの業者さんの言うがままになっていたと思います。葬儀で浮いた費用は母の供養、墓苑に使わせて頂きます。これからもNPO活動をがんばって下さい。又、変な話ですが、他の人にも御センター利用を勧めようと思っております。今回は本当にお世話になり、重ねて感謝申し上げます。どうもありがとうございました。」

代々幡斎場での葬儀費用実例

品名 単価 数量 金額
基本35万円セット 350,000 1式 350,000
基本セットに含むもの
御棺(桐8分)、霊柩車(指定車)、火葬料(都内民営・最上等・非課税)、集骨容器(白瀬戸)、御遺影(四つ切)、ドライアイス(1回分)、お供物(1対)、式場看板、寝台車(病院〜自宅)、受付関係
祭壇(白木6尺4段)   1式 200,000
寝台車(ご自宅〜斎場)     17,620
ドライアイス 5,000 3回 15,000
会葬礼状 50 93枚 4,650
祭壇花   1式 20,000
返礼品(お茶) 1,000 46個 46,000
返礼品(ミニタオル) 550 47個 25,850
【小計】     679,120
【消費税】     31,541
       
お布施   一式 270,000
式場利用料(代々幡斎場)   2日間 236,775
飲食関係費   一式 268,455
心づけ   一式 40,000
保棺料 7,875 3日間 23,625
       
【合計】     1,549,516

代々幡斎場の斎場案内は、代々幡斎場 のページになります。