愛染院会館(東京都練馬区)

愛染院会館は、3つの式場があり、こぢんまりとした葬儀から大規模な葬儀まで臨機応変に利用できる斎場です。交通の便がよいところにあります。
よりよい葬儀にするために、愛染院会館に精通した葬儀社を選ぶことが重要です。

愛染院会館愛染院会館の所在地

〒179-0074 東京都練馬区春日町4−17−1
地図はこちら

愛染院会館への交通アクセス

 都営大江戸線練馬春日町駅を下車し、A2出口を背にして右方向に直進した右側です。徒歩約3分です。西武池袋線ですと練馬駅で大江戸線に乗り換えることになります。
  駐車場は最大80台まで収容できます。

愛染院会館の使用料

 第一斎場と第二斎場と第三斎場の3式場に別れています。第一斎場は315,000円、第二斎場は273,000円、第三斎場は210,000円です。第一斎場+第二斎場(全館)使用の場合は525,000円になります(以上いずれも税込み)。保霊室の仮安置料は1日10,000円です。

愛染院会館の施設案内

愛染院会館 山門を入ると右手が駐車場、左手が会館になります。第一斎場と第二斎場が同一建物で第三斎場が別棟になります。第一斎場はイス席60名〜80名で対応人数200名、第二斎場はイス席50名〜80名で対応人数100名、第一斎場+第二斎場でイス席100名〜120名で対応人数500名ほどです。第一と第二のお清め室は広いピロティを挟んでそれぞれの向かい側にあります。2階が和室(14畳)の親族控室になります。1階はその他、各八畳の住職控室と保霊室等があります。
  第三斎場はイス席30名・対応人数50名、お清め所と親族控室(8畳・和室)は2階になります。
  仮眠宿泊は親族控室にて第一、第二斎場の場合は6名様まで、第3斎場の場合は3名様まで可能です。貸布団は当日までに申し込みます。夜間の制限は特にありません。
  宗派を問わず使用できます。

施行例

一般葬、会葬者60名、仏式 (2005年9月、立会い例)

(斎場案内・葬儀立会い/あさがおアドバイザー・松山悦子)

 お葬式に慣れている人のほうが稀ですので、ご不安になられるのも無理のないことだと思います。その上、インターネットで葬儀や葬儀屋さんの情報を大量に集めても、かえって混乱し、何をどう判断すればいいの? と不安だけがさらに増してしまった・・・。
 そうした不安が少しでも解消されますようにできる限りの対応をさせていただきます。当センターでは、これまで1,000件を超える実際のお葬式施行をサポートしてまいりました。1件1件の相談を積み重ねた経験をもとに、具体的な心配点や不安点に対応させてもらいますので、ご安心して相談ください。ご相談の申込みは 葬儀相談 のページへ。



東京23区の代表的斎場実例 足立区性翁寺木余堂会館 荒川区町屋斎場 板橋区舟渡斎場 戸田葬祭場 蓮根レインボーホール 大田区平和の森会館 臨海斎場 葛飾区四ツ木斎場 北区北区セレモニーホール 江東区玉泉院玉法会館 サポートセンター江東 ディアホール 品川区なぎさ会館 桐ヶ谷斎場 霊源寺 本覚寺大光普照殿 渋谷区代々幡斎場 新宿区落合斎場 笹寺会館 淀橋教会 瀧田会館 杉並区堀ノ内斎場 長明寺会館 願泉寺葬斉場 永福寺会館 観音寺・長龍寺 中道寺会堂 世田谷区みどり会館 森巖寺開山堂 台東区徳雲会館 寛永寺輪王殿 中央区中央区立セレモニーホール 築地本願寺第二伝道会館 千代田区 千代田万世会館  豊島区沙羅ホール 中野区天徳院会館 新井白石記念ホール 練馬区寶亀閣斎場 東高野会館 大泉橋戸会館 愛染院会館 文京区護国寺桂昌殿 傳通院 江戸川区萬福寺会館 港区金蔵寺会館 やすらぎ会館 目黒区セレモニー目黒 実相会館 羅漢会館 大圓寺